本文へスキップします。

日本での外国人社員定着のために ~For foreign nationals to settle and work for longer period~

2017年7月13日(木) 13:00~14:00 

10階セミナールームD  東京会場アクセスMAP

概要

日本では少子高齢化による労働人口の減少により、日本国内における外国人労働者の獲得は企業の生き残りのためにもなくてはならない状況となっております。事実、外国人労働者数は907,896と、平成19年に届出が義務化されて以来、過去最高を更新しています。しかしながら、外国人労働者を雇用している・雇用したい企業の課題は「外国人社員の『定着』」にあります。
そこで、本セミナーでは『定着』を促すためのポイントについて、他社事例を含めながらお話しさせていただきます。

講師

Monstar Lab, Inc.
執行役員・人事部長兼ブランディング統括
デジタル・パートナー事業部マーケティング統括
Chief Communications Officer
椎葉育美 氏


2008年上智大学大学院卒業。在リトアニア日本国大使館広報文化担当官、外資系ホテルチェーンカールソン・レジドールグループ傘下ホテルの広報・マーケティング責任者を経たのち、モンスター・ラボに2014年広報責任者として入社、サービス開発事業部マーケティング責任者を経て2017年2月より人事部長に就任。

株式会社パソナテック HRソリューション事業部 部長 錦戸新吾

ページトップへ