本文へスキップします。

事業戦略2017年5月期 重点戦略

2017年5月期は以下に重点をおいて取り組みます。

ソリューションサービスの深化

  • HRM※サービスの拡大企業の成長戦略や労働法制を鑑み、派遣スタッフ、正社員、契約社員などの最適な雇用ポートフォリオを提案します。

※ HRM(ヒューマンリソースマネジメント): 企業における様々な雇用形態の従業員の働き方をマネジメントすること

成長ドライバーへの更なる注力

  • グローバル事業では、米国でクロスボーダービジネスを強化、ASEAN では教育・研修事業を展開して人材派遣、人材紹介と合わせた総合事業ポートフォリオの構築を目指します。

  • グローバル事業では、米国でクロスボーダービジネスを強化、ASEAN では教育・研修事業を展開して人材派遣、人材紹介と合わせた総合事業ポートフォリオの構築を目指します。

収益性の改善

  • グループの重複機能を見直し、バックオフィスオペレーションではAIを活用し効率化を推進します。またグループ会社での展開や共通化を図り、グループ全体で収益性を高めていきます。

成長領域での価値創造

  • ヘルスケア事業、地方創生事業を強化します。