本文へスキップします。

News&Topics

グローバル

2014.08.07

IFRSへの対応支援 経理業務のIT化と効率化を推進
パソナNA 米国各都市で「経理セミナー」を8月から開催

アメリカでグローバル人材の紹介や採用コンサルティング、アウトソーシングサービスを行うパソナNA(Pasona NA, Inc.、本社:ニューヨーク・アメリカ、President & COO 古代 賢司、www.pasona.com)は、アメリカに進出している日系企業の主に経理担当者を対象にした「経理セミナー」を8月26日(火)から、ニューヨークを皮切りに、シカゴ、ロサンゼルスにて順次開催いたします。

米国に進出している日系企業は、バックオフィス分野の効率化を図るため、また今後適用が予想される国際財務報告基準(IFRS:International Financial Reporting Standards)に備えて、経理業務のIT化とアウトソーシング化を進めています。

そこでパソナNAが開催する「経理セミナー」では、「月次決算の早期化対策」や「ERPシステム導入」など、経理部門の合理化を目的としたアウトソーシングサービスとその事例を紹介します。


パソナNA 「経理セミナー」

会場 【ニューヨーク】
日時/2014年8月26日(火)14:00~16:00(13:30受付開始)
場所/The Nippon Club(145 West 57th Street, New York, NY 10019)
※シカゴ、ロサンゼルスはそれぞれ9月に実施予定。
セミナー内容は会場により変更することがあります。
対象者 主にアメリカに進出している日系企業の経理担当者の方
内容
1. 月次決算の早期化対策(14:00~14:45)
パソナNA/Professional Services部Associate Director
井上 正人(米国公認会計士)
2. 経理/EPRシステム概要(14:45~15:30)
Calsoft Systems/Account Manager ホン チョルス氏
3. 経理業務のIT化(15:30~16:00)
パソナNA/Professional Services部Associate Director
井上 正人(米国公認会計士)
定員 30名(参加費無料、要事前予約)
申込み Pasona NA 担当/小林
電話番号 +1-212-551-9590
Eメール rkobayashi@pasona.com

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ