本文へスキップします。

News&Topics

グローバル

2015.10.01

多様化する日系企業の人材ニーズに北米エリア10支店に拡大
パソナN A 「サンフランシスコ支店」10月1日開設

アメリカでグローバル人材の紹介や採用コンサルティング、アウトソーシングサービスを行うパソナ N A(Pasona N A, Inc.、本社:ニューヨーク、President & COO 古代賢司、www.pasona.com)は、カリフォルニア州に「サンフランシスコ支店(San Francisco Office)」を開設し、10月1日(木)より営業を開始いたします。

米国の好調な景気状況を背景に、日系企業の事業活動並びに進出が加速しています。特に、オープンイノベーションやベンチャー企業が活発な西海岸ではITやゲーム、サービス業の新規進出が増加傾向にあり、新規事業の立ち上げや日本本社とのパイプ役を担える人材の採用ニーズが高まっています。

パソナN Aは、1985年に米国に設立以来、ニューヨーク、サウスベイ、サンノゼ、アーバイン、アトランタ、ヒューストン、ダラス、シカゴ、デトロイトの9支店で人材サービスのほか、人事・労務コンサルティングや給与計算管理等のアウトソーシングサービスを展開してまいりました。

そしてこの度、カリフォルニア州サンフランシスコに州内4拠点目となるサンフランシスコ支店を開設し、10月1日(木)より営業を開始いたします。新たにオフィスを設けることで、多様化する企業の人材ニーズに対して、人材紹介をはじめ、人材派遣や管理部門のアウトソーシング等、様々なソリューションを提供し、企業のグローバル人事戦略を支援してまいります。


パソナN A「サンフランシスコ支店(San Francisco Office)」概要

開設日 2015年10月1日(木)
住所 50 California Street, Suite 1500, San Francisco, CA 94111
電話番号 415-439-5370 Fax 415-738-4246
お問合せ 営業担当 Business Development Representative 大江このみ
▼Business Development Manager-西海岸営業統括 幸村友美 コメント
サンフランシスコは新規ビジネスの発信地として、世界中から注目されています。最近では経済産業省が主導する「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」や「IoT」などのシリコンバレーブームから、企業規模や産業問わず、サンフランシスコ市内へも日系企業の進出が飛躍的に伸びてきています。
パソナはこれまでサンフランシスコから約80km南に位置するサンノゼにオフィスを構え、日系企業に対して管理部門のアウトソーシングや人材サービスを提供してまいりましたが、この度サンフランシスコにも拠点を構えることになりました。シリコンバレーで挑戦する企業や求職者の方々の支援ができることを大変嬉しく思います。


【参考】パソナN A 会社概要

Pasona N A, Inc.
所在地 757 Third Avenue, Suite 1901, New York, NY 10017
設立 1991年5月
資本金 US $1.026M
代表者 President & COO 古代賢司
支店 ニューヨーク(本社)、サウスベイ、サンフランシスコ、サンノゼ、アーバイン、アトランタ、ヒューストン、ダラス、シカゴ、デトロイト
事業内容 人材紹介・派遣サービス、人事/労務コンサルティング、アウトソーシング(給与計算管理、採用代行、経理 等)



報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ
  • パソナグループビル