本文へスキップします。

News&Topics

地域活性・農業

2016.06.03

パソナ 秋田県「湯沢雄勝エリア」への移住促進と情報発信事業
秋田県湯沢市『湯沢雄勝エリアプロモーション事業』6月開始

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長COO 佐藤司)は、秋田県湯沢市ならびに隣接する羽後町および東成瀬村を含めた「湯沢雄勝エリア」の魅力を首都圏等に情報発信する『湯沢雄勝エリアプロモーション事業』を湯沢市から受託し、6月よりプロモーション活動を行ってまいります。

秋田県の湯沢市と羽後町、東成瀬村は県の南東部に位置しており、産業や医療・福祉、教育、文化等の幅広い分野で広域連携をしています。一方で、同域内の人口は1990年時点の約87,000人から2015年には約65,000人まで減少しており、高齢化率が35%にまで上るなど、人口減少・高齢化による地域力の衰退や経済活動の縮小が大きな課題となっています。こうした中、同地域においてはICTを活用した働き方改革を始め、官民連携による地方創生の先進的取り組みを進めています。

この度、パソナは秋田県「湯沢雄勝エリア」の魅力や地方創生の取り組みを首都圏等に情報発信する『湯沢雄勝エリアプロモーション事業』を湯沢市から受託し、同域内の移住促進や交流人口の増加による地域活性化を目指してまいります。運営にあたっては、民間企業で広報業務経験のある担当者を配置し、恒常的なプロモーション活動を行うほか、『湯沢雄勝エリアの情報発信力の向上』を目的にした職員や関係団体向け研修やOJTを実施してまいります。

パソナグループは、全国で地方自治体の就労支援ならびに移住定住支援事業を運営しており、今回の事業運営にあたっては、グループ企業で自治体等の広報活動支援を行う株式会社地方創生と連携することで、同エリアの魅力や特徴を、マスメディアを通じてわかりやすく伝えてまいります。

『湯沢雄勝エリアプロモーション事業』概要

実施期間 2016年6月1日~2017年3月31日
内容 首都圏等に湯沢雄勝エリアの取り組みや魅力、特徴を分かり易く情報発信することで、認知向上と移住定住を促進し、地域活性化を目指す
①エリアプロモーション
担当者による首都圏でのプロモーション活動、マスメディアへの情報発信
②湯沢雄勝エリア職員への研修・OJT実施
湯沢雄勝エリアの“情報発信力”の向上を目的にした職員への研修・OJTの実施
お問合せ パソナ 湯沢雄勝エリアプロモーション事務局 
電話番号 03-6734-1302(平日9:00~17:30)
備考 当事業は株式会社パソナが秋田県湯沢市から『湯沢雄勝エリアプロモーション事業』を受託し、株式会社パソナと株式会社地方創生が連携して運営してまいります

参考

株式会社地方創生は、地方自治体等の広報活動支援を行っており、昨年12月からは岐阜県山県市で地域の魅力を伝えるWebサイトの制作や情報発信を行う『山県市シティプロモーション事業』、今年4月からは岡山県和気町で地域の魅力を首都圏等に情報発信する『和気町タウンプロモーション事業』を受託運営しています。


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ