本文へスキップします。

パソナグループの使命

パソナグループは、創業以来変わらぬ
「社会の問題点を解決する」という企業理念のもと、
「ソーシャルソリューションカンパニー」として、
人生のあらゆる場面をプロデュースすることを使命とし
「コーポレートミッション」を掲げ、
社会から「必要とされる会社」、
クライアント(顧客)に「信頼と安心感をもたれる会社」、
働く人々に「真の“ ソーシャル・ワーク・ライフ・バランス” を提言する会社」、
社員が「自信と誇りをもってチャレンジできる会社」、
株主にとって「魅力ある会社」となるよう、全力を注ぎます。

社会に対する使命 常に新たな社会インフラを創造し、働く人々が心豊かな人生設計を描ける社会を築く。

クライアントに対する使命 我々を必要とするクライアント(顧客)に対して、より戦略的な視点から人事組織戦略ならびに福利厚生サービスを提案する。

働く人々に対する使命 働くすべての方々が、ライフスタイルにあわせた働き方で才能・能力を発揮し、より豊かな人生を構築することをサポートし、"ソーシャル・ワーク・ライフ・バランス"を実現する。

社員に対する使命 「パソナグループチャレンジバリュー」を実践する社員に対して、さらなるキャリア開発と活躍の機会を提供する。

株主に対する使命 パソナグループの企業理念に共感いただける株主に対して、質の高い経営を提供する。