本文へスキップします。

先輩に聞く

金子 貴幸

現在の所属:
株式会社パソナ
パソナ・横浜 支店長

プロフィール

2006年、パソナ千葉支店に入社。2009年品川支店 特別法人チームを経て2011年日立事業部 日立2チームのチーム長として着任。
その後、2015年にはパソナ・横浜の支店長として2つのチームを統括。
抜擢制度の一つで若手役員会にあたる「ジュニアボード」のメンバーとしても活躍。

ジュニアボードの役割とは

パソナグループの幹部候補生として南部代表をはじめとした経営層とパソナグループの戦略や方針などを月に1回以上会議で議論し、研修を通して戦略発想を高めます。また、組織のリーダーとして仲間を巻き込み、経営層と社員を繋ぐ役割を担います。
1年間の任務で仕事に対する考え方や取組む姿勢が変わったのはもちろん、人生観まで変わりました。メンバーはグループ各社から選抜されますので、これまで知り合えなかった素敵な仲間とも出会うことができ、これまで以上に成長を実感できる大変貴重な1年間だったと感じています。

パソナグループの魅力とは

3つあると思います。
一つ目は挑戦できる社風であるということ。
失敗を恐れず挑戦する雰囲気を社員一人ひとりが持っていますし、実際にパソナグループは様々なことに挑戦してきた歴史があります。
二つ目はチャンスを与え、任せてくれること。
年齢や性別に関わらず、自分がやりたいと手をあげれば大きな責任のある仕事でも積極的に任せてくれます。その分、プレッシャーは大変大きいですが、やり甲斐がありますし、成長するスピードも速いと感じています。
三つ目は人です。
本当にパソナグループの社員は素直で熱くて、そして良い人(笑)が多いです。実際に就職活動中の皆さんも先輩社員に会ってみて下さい。私がパソナに入社を決めたのも、最終的にはお会いした社員の方の魅力でした。何をやるかも重要ですが、誰とやるかも重要です。是非お待ちしています。