本文へスキップします。

先輩に聞く

加藤 遼

現在の所属:
株式会社パソナ
パブリック本部 ソーシャルイノベーションチーム チーム長

プロフィール

2006年、パソナに入社。3年間日本橋エリアにてHRソリューションに従事。大企業からベンチャー企業まで幅広い業界・職種の人材採用・育成に携わる。その後、事業企画・コンサルティング部門に異動し、若者就労支援、中小企業経営支援、東北復興支援、地域産業人材育成、中小企業ASEAN展開支援などに携わる。現在は、ソーシャルイノベーションチームの責任者として、行政・企業・NPOとの協働による新しい雇用創造・産業振興プロジェクトの開発に取り組む。

ご自身が携わっているサービスについて

経済のグローバル化やテクノロジーの進化などに伴って、人々の仕事や生活の価値観の多様化が進んでいます。ソーシャルイノベーションチームでは、社会の変化に合わせて、多様な価値観を持つ人々の可能性や創造性の最大化に貢献できる新しい社会インフラやサービスを構築し続けることをミッションとしています。

ソーシャルイノベーションチームのメンバーは、行政・企業・NPO・大学などと協働しながら、ダイバーシティ、地方創生、グローバル、ヘルスケア、中小企業・ベンチャー支援、農業・観光振興など様々なテーマにおいてプロジェクト開発に取り組んでおり、メンバー一人ひとりがオーナーシップを持って、常に新しい価値創造にチャレンジし続けています。

これから働き方はどうなる

人々が自分の可能性と創造性を最大化できる環境に、自然と志が高い人財が集う時代になりつつあります。常に社会を構成している多様な人々と深く対話をし、夢・志・使命感を共にする仲間と出会い、組織の枠を超えてチームを創り、具体的なアクションを楽しく実践し続けていくことが未来を創ることに繋がると思います。
自らの夢・志・使命感に基づき、社内外の仲間を巻き込み、組織の枠を超えてチームを創り、新しい価値の創造にむけてひたすら突き進む。そんな働き方が、これからの新しい当たり前の働き方になると信じています。