本文へスキップします。

先輩に聞く

森村 美咲

現在の所属:
パソナシンガポール
セールス&マーケティング チーム マネージャー

プロフィール

2006年パソナ入社。渋谷支店・広尾チーム、特別法人チームでの外勤営業を経験後、HRコンサルティングを手掛ける「パソナドゥタンク」でアウトソーシングのソリューション提案営業を担当。
2011年7月よりシンガポールに渡り、パソナシンガポールのセールスマーケティングチームの責任者を務めている。

ご自身が携わっているサービスについて

パソナグループは、アジア・北米を中心に世界11地域37拠点のグローバルネットワークを有し、海外に進出する日系企業に対して幅広いソリューションを提供しています。

国を越え、拠点間の繋がりが強いのもパソナグループの特徴です。
パソナシンガポールは、当地で約30年の実績があり、人材紹介サービスを中心に、会計・給与計算業務のアウトソーシング、保険・サービスオフィスのご紹介まで様々な観点からクライアントのグローバル展開をサポートしています。

就職活動中の皆さんへ

海外が身近になった今、海外で働くことを一度は夢見る方もいらっしゃると思います。私もその一人でした。

実際に海外で働いている今、感じることは、海外に渡る前にいかに日本で社会人としての基礎を身につけ、さまざまなビジネス経験を積むことができるかが非常に重要であるということです。
日本人として海外で働く以上、「日本人」としてのサービスや考え、提案が求められます。
英語はあくまでもコミュニケーションのツールであり、ゴールではありません。海外にチャレンジされたい方は、まずは日本でのビジネス経験を積まれることをぜひお勧めします。

仕事は何をやるかも大切ですが、誰とやるかも大切です。私は入社8年目の今でも国を越えて切磋琢磨し成長し合える仲間がいることをとても誇りに思っています。