本文へスキップします。

先輩に聞く

西川 可那子

現在の所属:
株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー
官公庁事業部 営業担当マネージャー

プロフィール

2006年、パソナキャレント(現 パソナキャリアカンパニー)新卒第1期生として入社。
キャリアアドバイザーとして2年間ITグループで勤務。
リクルーティングアドバイザーとして4年間ITグループで営業。
2012年に官公庁事業部に異動し、官公庁向けのコンサルティングを担当。

ご自身が携わっているサービスについて

官公庁をお客様に、地域に多くの人の働く機会を創りだす提案をしています。
例えば、若年層の就労支援や、地方自治体での企業誘致のプロジェクトや就職をサポートするセミナー等です。

現在その自治体が抱えている課題をヒアリングして、一から企画し提案することが出来ます。
パソナキャリアカンパニーだけで解決できないことは、パソナグループ全体のリソースを使って、新しい仕組みを作ることが面白く、とてもやりがいを感じています。

就職活動中の皆さんへ

パソナキャリアカンパニーを選んだ理由は社員がイキイキと輝いて働いている姿に感動。又、若いうちから任せてもらえる風土があることでした。

就職活動は、初めて自分のことを振り返り考える機会だと思います。様々な企業の話をじっくり聴いて、自分が選ばれるだけではなく、自分も企業を選び、自分に合う企業を探して貰いたいと思います。
就職活動は人間を成長させる本当にいい機会、是非、自信を持って、頑張ってくださいね!