本文へスキップします。

先輩に聞く

芝 陽子

現在の所属:
株式会社パソナグループ
人事部グループ人財開発室 マネージャー

プロフィール

2004年4月パソナ入社。内勤営業として、首都圏の派遣ビジネスに携わる。
社会貢献委員やインストラクターを経て、2009年6月パソナグループ人事部へ異動。
活力溢れる4人の仲間とともに、教育・研修を担当。
国家資格/キャリア・コンサルティング技能士2級取得 (2014年)

ご自身が携わっているサービスについて

新卒でパソナに入社後、5年間、営業部で内勤営業に従事した後、2009年に人事部へ異動しました。
現在は、基礎研修である階層別のプログラムに加え、社会からの多様なニーズに応える人財を育成するための選抜研修(ワンダーウーマン研修・キャリアコンサルタント研修・グローバル研修、等)の企画・運営にも携わっています。研修を通じて、社員の方々がキャリアや未来を切り拓く姿を見ると、大変やりがいを感じます。
私のミッションは、パソナをはじめとする全グループ会社、約9,000名の社員の方々に「社会の問題点を解決する」という企業理念の実践に向けて取り組んでいただくことです。フィロソフィの理解と浸透は、毎年増える新たな仲間と一緒に仕事に取り組むうえで大変重要なので、折に触れて、勉強の機会を設けています。
また、年間、約3,500名が研修に参加されますので、有意義な研修を企画するために、日々、自分磨きが欠かせません。勉強会に参加したり、本を読んだり、社外の方々とお会いしたり―様々な活動で得た情報を研修の企画に活かしています。

パソナグループの魅力とは

どんな会社も、誰かの役に立ち、喜ばれるために存在します。そのなかでも、人生の中で大きなウェイトを占める「働く」を支援する、とても尊い仕事ができるのがパソナグループです。
また、人材ビジネスは無形のサービスですので、一人ひとりの個性や持ち味を発揮してこそ、お客様に喜ばれるサービスを提供することができます。「オープンポジション」や「マイキャリアバンク」等、自分の強みを伸ばし、主体的にチャレンジできる環境が整っていることも魅力の一つだと思います。