本文へスキップします。

先輩に聞く

戸塚 絵梨子

現在の所属:
株式会社パソナ東北創生 代表取締役社長

プロフィール

株式会社パソナ入社後、関東第一営業部に配属、人事ソリューション営業を担当。
4年目の2012年に社内の「ドリカム休職制度 ボランティアコース」を活用し、
半年間 岩手県でボランティア活動に取り組む。2015年3月、株式会社パソナ東北創生を設立。社長に就任。

ご自身が活用した制度について

2011年、東日本大震災が発生した直後から、会社企画のボランティアツアーや被災地域の子供たちの心を音楽で癒す「パソナ・東北こどもオーケストラ活動」に携わってきました。東京生まれ・東京育ちの私でしたが、現地では今が起きているのか、何ができるのかを知りたい、そのうえで本気で復興支援に取り組みたいと思い、思い切って「ドリカム休暇・ボランティアコース」で半年間の休職を取得しました。
それから岩手県釜石市の団体で職員として働きながら法人立ち上げを経験、釜石の復興・まちづくりに携わり、子どもの育ち場、学び場づくりなどの活動をしました。

ご自身が携わっているサービスについて

「ドリカム休暇」を取得した後、東北でゼロから新しい価値を生み出す起業家を応援するパソナの「東北未来戦略ファンド」に応募し、新会社・パソナ東北創生を設立。全国の企業や学校等に向けて、被災地域での「研修ツーリズム」を提供し、被災地域の資源を活かした「なりわい」の創出を通して、地域での新たな価値創造に挑戦中です。