本文へスキップします。

鍼灸師から学ぶ東洋医学deセルフケア~コリ&眼精疲労をスッキリ~

2017年7月8日(土) 10:30~11:30

2階セミナー会場C  MAP

※定員に達したため、ご予約受付を終了いたしました

概要

東洋医学の知識をしっかり学んで、簡単にできるセルフケアを身に付けてみませんか?
鍼灸師として患者さんを診ていると、首や肩がパンパンに張っていて、頭痛や眼精疲労、ストレスを強く感じられる方が大変多いです。
特に、働いている女性のほとんどの方は、このような症状にお悩みではないでしょうか?
今回は、首コリ、眼精疲労、頭痛、目のくすみ、など上部に出やすい症状を中心に、ツボ押しでスッキリする方法をお話します。
また、ご家庭で簡単に出来る「お灸」や「セルフ針」のやり方も伝授します。

講師

平 真樹 氏
明治東洋医学院鍼灸学科卒/JAAアロマコーディネーター

家族の病気をきっかけに東洋医学を学び鍼灸師の資格を習得。
それぞれのライフスタイルを考慮しながら、一人一人の体質を診断し、 心と身体、全身のバランスを整える治療を実践。
また、毎日の生活を快適に過ごすため、家庭でのセルフケアを推奨しており、 症状や体質に合わせたお灸やマッサージ、食生活などの指導も行う。

ページトップへ