本文へスキップします。

Airbnb 外国人観光客に日本文化や魅力を伝える新しい働き方

2017年7月8日(土)

10:30~11:30   12階セミナールームG  MAP

14:30~15:30   10階セミナールームA  MAP

概要

観光客と地元コミュニティの結びつきをさらに深めるプラットフォームへAirbnbの「体験」は、観光客にとって新しい視点からその都市を体験し、地元コミュニティを深く知るための手段となっています。同時に、人の集中する市内中心部から離れるきっかけを作ることで旅の目的を多様化するのに役立ちます。ホスト(体験を提供する一個人)にとっては、スキルを共有し、自分の趣味や情熱を活かして副収入を得ることで、観光の恩恵を受けつつ、観光客との深い交流を可能にします。さらに、地元に暮らす人々も、それまで出会うはずのなかった人々やこれまで知らなかったことを発見できるきっかけとなります。
Airbnbの「体験」を支えているのは、あくまでも地元に暮らす方々です。トリップのプラットフォームは行先、出会う人、体験のすべてが集まる場所となっています。プラットフォーム内にある「体験」は、地元の人々の情熱や高い関心事にアクセスできる、他に類を見ないサービスです。たとえば、地元に詳しいホストを通じて東京と大阪のユニークな文化に触れたり、若手の盆栽師から盆栽のノウハウを学んだり、あるいは利き酒師から日本酒に合う料理について教えてもらったりなど、より深い体験が実現します。
現在、150以上の「体験」が東京で提供されています。あなたも自分のスキルを生かして体験ホストにトライしませんか?

講師

三好 美加Airbnb Japan株式会社 トリップ・マーケット・マネジャー
三好 美加

5年間のアメリカ留学後、東京にて広告代理店、外資のマーケティングを経て、2014年にAirbnb Japan株式会社に入社。フィールドマーケティング、ブランドマーケティング、ビジネスオペレーションを経て、新規事業のトリップ担当に着任。
現在は、東京・大阪でのトリップビジネスの戦略を含むトリップ全体のビジネスに従事。グロービス経営大学院2015年卒。

ページトップへ