Skip to main content

マインドフルネスによるコロナ禍でのワークスタイル変革

10月19日 16:00~16:45

概要

コロナ禍でワークスタイル、ライフスタイルの変更を余儀なくされています。リモートワークの普及により、業務への集中力の低下や、孤独感や不安の増加などのストレスが顕在化しています。そのような中、不安の解消や集中力を取り戻す効果のあるマインドフルネスに注目が集まっています。
今回は、コロナ禍のワークスタイルでどのようにマインドフルネスを取り入れるか、その背景となる理論と実践をご紹介します。


こんな方にオススメ!

  • コロナ禍に流されず パフォーマンス高く働きたい方
  • 社員のメンタル不調を防ぎたい企業

講師

荻野 淳也 氏

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート

外資系コンサル会社勤務や複数のベンチャー企業での経営企画室長、取締役など、20年以上の企業経営、組織マネジメントの経験を踏まえ、リーダーシップ開発、組織開発の分野で、コンサルティング、トレーニング、エグゼクティブコーチングに従事。多摩大学大学院MBA客員教授。「マインドフルネスが最高の人材とチームをつくる」、を始め、著書、監修本など多数。

お申込み締切日を過ぎたため、予約受付を終了いたしました。

ページトップへ