本文へスキップします。

人事部門におけるRPA・DX(デジタルトランスフォーメーション)の事例紹介

9月13日(金) 10:00~11:00、13:00~14:00

10F セミナールームC  東京会場アクセスMAP

概要

第4次産業革命や働き方改革が進む日本のビジネスシーンにおいて、目に見える形で生産性向上を実現し、AIとの連携でもっとも注目を集めているRPA。グローバルシェアNo.1、No.2のRPAツールであるAutomation Anywhere、UiPathについて、多様な業界での先行事例をご紹介し、人事部門の業務におけるRPA(自動化)やDX(デジタルトランスフォーメーション)に資する情報をご提供いたします。実際にデモもお見せいたしますので、多様なRPAを実感して頂く機会となります。

こんな人にオススメ

  • RPAの導入をご検討中のご担当者様
  • RPAの導入決定後、どのように進めれば良いかお悩みのあるご担当者様
  • RPAの更なる利用促進、社内定着を進めたいご担当者様
  • RPAに関して様々な情報を収集したいご担当者様

講師

オートメーション・エニウェア・ジャパン
プロフェッショナルサービス /RPAプログラムマネージャー
塩入 泰洋 氏
1998年よりSAP ERPの導入プロジェクトに従事し、2000年にSAPジャパンに入社。
SAPジャパンを退社後、日系コンサルティングファーム、外資系コンサルティングファームに勤務。一貫してHCM導入コンサルティングに従事し、現在に至る。
実績として、某大手電機メーカーの本体、国内子会社含め16社の人事給与システム構築、某大手小売企業のタレントマネジメントシステム構築など大規模HCMプロジェクトでのプロジェクトマネジメント、チームリードなどに携わる。

パソナテック
DX戦略本部ビジネスプロデューサー
飯田 裕樹
パソナ入社以来、BPO企画提案・運用などを担当。パソナテック異動後は、RPAビジネスに着手し、現在では全国のRPA事業のコンサルティング営業、マネジメント、研修講師などを担当。Automation Anywhere、UiPathなど他のRPAツールにも精通し、研修プログラム開発も行っている。
<保有資格>
■Certified Automation Anywhere Trainer
■Cisco CirtifiedNetoworkProfessional
■Project Management Specialist [PMAJ認定]

ページトップへ