本文へスキップします。

News&Topics

HR・就労支援

2018.08.15

生涯現役のキャリア・オーナーシップを学ぶ研修プログラム
『マスターズカレッジ』 10月東京、12月大阪で開講

中高年人材(マスターズ人材)に特化した人材サービスを提供する株式会社パソナマスターズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中田 光佐子)は、企業の主に中堅・ミドルクラスの人材を対象にした研修プログラム『マスターズカレッジ(仮称)』を10月より東京、12月より大阪で開講いたします。

日本では健康寿命の延命により、企業の定年制度に関らず、生涯現役で活躍される方が増加しています。そのため、学び直しのリカレント教育や生涯学習のほか、地域コミュニティへの参加、ダブルワークなど、多様な活動ができる環境整備が求められています。

そこで、パソナマスターズが開始する『マスターズカレッジ(仮称)』は、主に企業の中堅・ミドルクラス(40代後半~50代半ば)の従業員を対象に、在職中に定年後のセカンドキャリアや職業選択の可能性を学ぶ企業向け研修プログラムとして開講いたします。カリキュラムは、キャリアの棚卸、多様化する働き方や老後の生活設計等を学ぶ「教養課程」、起業や副業のほか、ボランティアや他分野への転身等をゼミ形式で学ぶ「専門課程」、希望職種での「就業体験研修(インターンシップ)」で構成されています。研修期間は月2回約3ヶ月間で、複数企業から毎回約30人が参加する合同研修形式で実施いたします。

パソナマスターズは、人生100年時代の中間地点に立つ方々が、それぞれのキャリア・オーナーシップを学び、生涯現役で活躍できるよう支援してまいります。

『マスターズカレッジ(仮称)』概要

開始時期 東京)10月 大阪)12月
対象 企業向け研修プログラム
企業の中堅・ミドルクラスの従業員(40代後半~50代半ばの社員)
定員 約30名
実施期間
約3ヶ月間 ※月2回、平日日中に実施
講義 1科目2~2.5時間 ※講義により異なる
構成 ・オリエンテーション
・教養課程/キャリアの棚卸、生活設計、健康 等
・専門課程/再雇用継続、転身、ボランティア・社会貢献、起業・副業 等
・就業体験研修(インターンシップ)
費用 一人あたり195,000円(税抜) ※企業が負担
お問合せ 株式会社パソナマスターズ
電話番号 03-6832-7370
備考 カリキュラム設計や講師派遣は、一般社団法人定年後研究所(東京都港区、所長 得丸英司)にご協力いただきます
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ

パソナJOBサーチ パソナグループFacebook
  • JOB博
  • 家ゴトコンシェルジュ