本文へスキップします。

News&Topics

HR・就労支援

2019.11.01

女性起業家・スタートアップのための事業プランコンテスト
『Queen Award for Startups』11月15日(金)募集開始
社会に影響を与える女性起業家の輩出を目指す、事業成長を伴走支援

 株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、女性起業家・スタートアップのための事業プランコンテスト『Queen Award for Startups(クイーン・アワード・フォー・スタートアップス、以下QAS)』を2020年3月に開催いたします。コンテスト開催にあたり、応募者の募集を11月15日(金)から開始いたします。

全国の女性社長は、41万1,969人と2010年の21万人から2倍に増えています(東京商工リサーチ「2018年全国女性社長」調査)。しかしながら、上場企業の女性社長の割合は1%に留まるなど、女性経営者はまだまだ少ない状況です。
パソナグループは、「起業」が女性の多様なキャリアの選択肢の一つとなるよう、女性に特化した起業家育成および事業支援プログラム『Ladies Be Ambitious(レディース・ビー・アンビシャス)』を2014年から開始し、これまでに5期生・約120名を育成、37名の起業家を輩出してまいりました。一方で、起業した女性からは、「事業成長させたいが、相談できるメンターがいない」という声が多く寄せられていました。
そこでパソナグループは、女性起業家・スタートアップの事業成長をさらに後押しするため、事業プランコンテストを開催し、コンテストファイナリストにはスタートアップ支援のスペシャリストからアドバイスが受けられる環境や、グランプリ受賞者で優秀案件にはパソナグループから出資を行うなど、支援を行ってまいります。また、事業を成長させるためのネットワーク構築や事業シナジーの創出、パソナグループによる営業活動やオフィス提供の支援など、事業成長のセカンドステージに向けたサポートを併せて提供いたします。
パソナグループは本取り組みを通じて、社会に影響を与える女性起業家・スタートアップを輩出し、一人でも多くの女性の起業の夢を実現してまいります。

募集概要

募集開始 2019年11月15日(金)
目的 社会に影響を与える女性起業家・スタートアップを輩出し、一人でも多くの女性の起業の夢を支援する
対象
・今後1年以内に起業を予定している女性
・法人登記後5年以内の女性起業家
事業テーマ
地方創生/ソーシャルイノベーションを通じて地方に新たな雇用を生み出す事業 
健康/心・身体の両面において働く人々の健康に貢献する事業
シェアリング/時間・場所に捉われない新たな働き方・ライフスタイルを創造できる事業 
フード/食の重要性を踏まえ、フードテックなどを通じて、新たな価値を創造する事業
観光/インバウンドによる地方創生・観光人材の育成など、地域経済の活性化や観光立国実現に資する事業 
ライフスタイル/人生100年時代に向けて年齢に関係なく心豊かな生活を創造する事業
その他/上記以外の領域において社会の問題点の解決につながる事業
募集スケジュール 2019.11.15  応募開始
2020.1月初旬 応募締切
2020.1月中旬  ファイナリスト決定
2020.1~3月初旬 ブラッシュアップ期間
2020.3月初旬  コンテスト開催、グランプリ決定
特徴 ファイナリストとグランプリ受賞者は、以下特典が受けられます
<ファイナリスト>
・スタートアップ支援のプロフェッショナルからのアドバイス(事業計画、マーケティング、会計等、必要に応じて)
・パソナグループのコワーキングスペース「インキュベーションラウンジ」の無償利用(利用可能期間:2020.1月中旬~3月初旬)
<グランプリ受賞者>
・3ヶ月間のアクセラレーションプログラムへの参加
 登記・営業サポート、イメージコンサルティング等、各種専門家による支援、パソナグループのコワーキングスペース「インキュベーションラウンジ」の無償利用
・優秀案件には、パソナグループから出資の可能性も
応募方法 『Queen Award for Startups』の専用ホームページ(11月15日オープン)
www.pasonagroup.co.jp/lba/qas.html  からご応募下さい
問い合わせ先 パソナグループ Ladies Be Ambitious 事務局 E-mail  lba@pasonagroup.co.jp 
URL www.pasonagroup.co.jp/lba/
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる

ページトップへ