Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2013.04.19

育児等で一度退職し、再就職を希望する方々を“新戦力”として応援
パソナ 『中小企業新戦力発掘プロジェクト』(http://www.pasona.co.jp/shinsenryoku/)
4月23日(火)より、「募集説明会」を実施

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之、www.pasona.co.jp)は、育児等で一度退職し、再就職を希望する方々を対象に、中小企業や小規模事業者の現場に触れる機会を提供すると共に、職場経験のブランク(空白期間)を埋めるための職場実習(インターンシップ)等を実施する『中小企業新戦力発掘プロジェクト』の実習生と受入企業の募集を開始いたしました。そして4月23日(火)より、実習生の「募集説明会」を実施してまいります。

わが国では、女性の年齢階級別労働力率が20代後半から30代にかけて落ち込むいわゆる「M字カーブ」問題など、育児と仕事の両立支援や離職後のスムーズな再就職が社会的な課題となっています。一方で中小企業・小規模事業者の中には、採用に前向きでありながらも、自主的な取り組みだけでは優秀な人材の採用が困難な企業もあり、雇用のミスマッチが発生しています。

そこで、パソナが開始する『中小企業新戦力発掘プロジェクト』では、育児等で一時退職し、再就職を希望する方を“新戦力人材”と位置づけ、職場経験のブランクを埋めるため、採用意欲のある中小企業・小規模事業者におけるインターンシップの機会を提供するほか、キャリアカウンセリングや定期的なフォローアップを通じて、職場復帰を支援してまいります。
パソナは当事業を通じて新戦力人材と中小企業・小規模事業者をマッチングし、再就職を希望する方の社会復帰支援と、企業の優秀な人材の確保に貢献してまいります。


中小企業新戦力発掘プロジェクト』概要

事業概要 育児等で一度退職し、再就職を希望する方を対象に、中小企業・小規模事業者における数週間~6ヶ月程度のインターンシップを実施し、現場に触れて職場経験のブランクを埋める機会を提供する。また、インターンシップを通じて、中小企業・小規模事業者の優秀な人材確保を支援する。
対象 【実習生】
育児等で一度退職し、再就職を希望する方で、現在離職中であり、同一企業における2年間以上の正社員としての職歴を有する方
【企業】
中小企業基本法に規定する中小企業者で、育児介護休業法に規定する短時間勤務制度を導入しており、本事業の趣旨を理解した採用意欲のある中小企業・小規模事業者(みなし大企業を除く)
実施地域 全国 各都道府県(沖縄県を除く)
特徴
・ 実習期間中は実習生へ「技能習得支援助成金」を支給
(実習時間により変動、日額最大7000円)
・ 全国に専任キャリアカウンセラーを配置し、実習生の各種相談に対応
備考 ・ 当事業は中小企業庁と全国中小企業団体中央会が主催し、パソナが運営を受託
・ 事業全体では、全国で5000名を支援
ホームページ http://www.pasona.co.jp/shinsenryoku/

「募集説明会」概要

日時
2013年4月23日(火)14:00~16:00
4月25日(木)10:00~12:00 ※5月以降も順次開催
場所 パソナグループ本部(東京都大手町2-6-4)
申込み パソナ「中小企業新戦力発掘プロジェクト」事務局
電話番号 03-6734-1220 (平日 9:00~17:30)


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる