Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2013.04.18

“シニアの力”で横浜のベンチャー企業を育成・支援
パソナ『横浜市ベンチャー企業顧問派遣事業』
4月22日より 企業の募集を開始

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之、www.pasona.co.jp)は、神奈川県横浜市で販路拡大やマーケティング戦略などの経営課題を持つ市内のベンチャー企業を対象に、経営者のブレーンとして課題解決に向けて共に行動する顧問人材を派遣し、ベンチャー企業の更なる成長・発展を支援する『ベンチャー企業顧問派遣事業』を横浜市から受託し、4月22日(月)より、当事業にて顧問人材による支援を希望する企業を募集してまいります。

起業間もないベンチャー企業は、独創的・革新的な技術やビジネスモデルを有しながらも、事業基盤の整備や今後の戦略立案に課題を抱えている企業も多く、課題解決に熱意を持って取り組む人材を必要としています。
一方で、長年にわたり大手企業でマネジメント経験を積んだシニア人材は、体力的にも精神的にも就業意欲が高く、収入よりも「やりがい」がある仕事を求める方が多いものの、その経験や能力を活かす機会が少ないのが現状です。

そこでこの度、パソナが横浜市から受託し、4月22日(月)から企業の募集を開始する『ベンチャー企業顧問派遣事業』では、商社・メーカー・金融機関等の企業出身者で、豊富な実務経験を持ち、ベンチャー企業の育成・支援に対して意欲的に取り組む人材を発掘し、市内ベンチャー企業のニーズとマッチングを行い、最長6ヶ月間程度、顧問として派遣してまいります。
パソナは当事業を通じて、シニア人材の活躍の場を創出するとともに、その能力を活用して市内ベンチャー企業の発展を支援し、将来の横浜や日本の経済を担う企業の育成に貢献してまいります。


横浜市『ベンチャー企業顧問派遣事業』概要

内容 公募の後選考を行い、支援対象として決定した企業の課題とニーズに応じて、最適な顧問人材をマッチングし、顧問人材を支援企業に約6ヶ月間に渡り計24回程度派遣する
募集期間 2013年4月22日(月)~ 6月14日(金)
支援対象 事業を更に成長発展させていこうという意欲や、独創的・革新的なビジネスモデルを有する、起業して概ね10年以内の市内ベンチャー企業
※企業の募集と並行して、企業OB等で、販路拡大やマーケティング等に関する豊富な実務経験を有し、ベンチャー企業の育成・支援に意欲を持って取り組める「顧問人材」の募集も行ってまいります
特徴 長年にわたりパソナが取り組むシニア層の就労支援ノウハウや、上場企業役員OBのネットワークとベンチャー支援ノウハウを活用し、優秀な顧問人材を継続的に派遣
問合せ先 パソナ・横浜 横浜市ベンチャー企業顧問派遣事業事務局
電話番号 045-314-2181
URL http://www.pasona.co.jp/pr/yokohama/komon/
備考 当事業は、パソナが横浜市から受託し実施いたします


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる