Skip to main content

News&Topics

地域活性・農業

2013.03.15

~廃校になった学び舎を、再び学び舎に~
最先端の「学び」と「コミュニケーション」の機会を提供
のじまスコーラ(淡路島)で『タブレットコンピュータ活用講座』4月開始

地域産業の活性化や雇用創造に取り組む株式会社パソナふるさとインキュベーション(本社:兵庫県淡路市、代表取締役社長 山本絹子)は、地域の高齢者や主婦、子供たちへ最先端の「学び」と「コミュニケーション」の機会を提供する『タブレットコンピュータ活用講座』を、地域活性化拠点「のじまスコーラ」(兵庫県淡路市)にて、4月21日(日)より開講いたします。また、同講座のデモンストレーションイベントを3月24日(日)に開催いたします。

『のじまスコーラ』は廃校となった、兵庫県淡路島の「旧野島小学校」を改装し、農業の六次産業化等を通じて地域活性化を目指す拠点として昨年8月にオープンしました。
当拠点はオープン以来、淡路島内で採れた農産物・特産品の販売、淡路島の食材を活用したレストラン・カフェの運営のほか、農業、芸術、音楽、社会教育活動等の様々なイベントを開催し、現在では島内外から毎週約2千人が来場しており、地域住民同士の交流を実践すると共に、観光客に対して淡路島の魅力を発信して参りました。

そこで今回、パソナふるさとインキュベーションでは、"廃校になった学び舎を、再び学び舎に"をコンセプトに、タブレット端末を使用し、生活に密着した使い方を体感する「タブレットコンピュータ活用講座」を4月より、野島地域の9つの町内会や地元各種団体等で構成する『野島地域交流広場協議会』と連携して開講していまいります。
講座では、タブレット端末を使ったネットショッピングの仕方から、動画サイトの閲覧、メール送受信など基本的な基礎知識・使用方法を全6回にわたり学んでいただきます。

パソナふるさとインキュベーションでは同講座を通じて、IT利用によるシニア層を中心とした生活の豊かさ向上に寄与すると共に、淡路市における地域活性化・地域経済の発展に貢献してまいります。


「デモンストレーションイベント」概要

日時 2013年3月24日(日)13:00~16:30(受付/12:30)
場所 のじまスコーラ(兵庫県淡路市野島蟇浦841番地5)
内容

タブレットコンピュータを使った以下のデモンストレーションと共に、参加者がタブレット端末を手にとってアプリなどを体験していただきます。

1.「好きな歌の動画を見てみよう~YouTube~」
2.「テレビ電話をしてみよう~Skype~」
3.「みんなでゲームをしてみよう~パズル、将棋、オセロ、など~」
4.「旅行の下見をしてみよう~Google Earth~」
5.「写真アルバムを作ってみよう」
6.「今晩のレシピを考えよう~クックパッド~」
定員 100名
料金 無料

『タブレットコンピュータ活用講座』概要

日時 4月21日(日)、5月6日(日)、5月19日(日)、6月2日(日)、6月16日(日)、7月7日(日)
各日14:00~16:00
場所 のじまスコーラ (兵庫県淡路市野島蟇浦841番地5)
内容 タブレットコンピュータを活用した最先端の「学び」と、地域住民同士の「コミュニケーション」の機会を提供する
【講座例】
・タブレットに慣れよう
・メールで友達・お孫さんとコミュニケーション
・動画サイト「You Tube」で思い出の歌謡曲を
・Skypeでお孫さんと話してみよう
・インターネットでプレゼントを買おう 等(全6回予定)
対象 高齢者(アクティブシニア)の方々
定員 各30名程度
料金 1,000円(1回)、5,000円(全6回セット)
各回、飲み物・お菓子付き
申込み のじまスコーラ
電話番号 0799-82-1820

会社概要

株式会社パソナふるさとインキュベーション
所在地 兵庫県淡路市野島蟇浦841番地5(のじまスコーラ内)
設立 2012年9月3日
代表者 代表取締役社長 山本絹子
事業内容 1.地域活性化リーダー人材育成事業
2.地域活性化モデル創出事業
3.観光関連事業
URL http://www.nojima-scuola.com/

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる