Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2008.06.26

出張経費削減のコンサルティングから事務処理まで、出張に関する業務をトータルサポート
ベネフィット・ワン 「出張コンサルティングサービス」7月開始

福利厚生業務のアウトソーシングサービスを手掛ける株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 白石徳生)は、福利厚生サービスの提携先である航空会社や宿泊施設との連携や、予約などに伴う事務処理のノウハウを活かして、出張経費のコストセービングプランの構築から出張精算関連の事務処理作業まで、企業の出張全般の業務を一括して行う「出張コンサルティングサービス」を7月1日から開始いたします。


サービス概要

名称 出張コンサルティングサービス
開始日 2008年7月1日(火)
内容
1. 出張関連業務全般のコンサルティング
福利厚生サービスの提供を通して培ったノウハウを活かし、交通機関・宿泊施設との金額交渉、出張経費削減のためのコンサルティング、出張手配のフローの見直し、出張データ分析、出張規定の改善など、包括的なコンサルティングサービスを行う。
また今秋には、独自の出張業務支援システムを導入予定。情報を電子化し、オンライン上で一元管理することで、コスト削減やコンプライアンス強化を支援する。
2.出張精算・旅費支給システムの入力など事務処理業務の受託
ニーズに応じ、事務処理能力の高い専門人員を契約企業内に配置する「常駐型」と「外部作業型」の2通りを設ける。専門人員が一括して作業を行うことで、事務処理業務の効率化やコスト削減を図る。
対象 大手企業や中小企業など
問合せ 株式会社ベネフィット・ワン 経営管理部
TEL:03-4360-3159

実施背景

主に親会社の業務渡航などを扱っている「企業系旅行会社」は、景気低迷とともに、不採算部門の見直しや他社との吸収合併などが進み、財務の透明性を図る意味でも、外部にアウトソーシングする動きが出てきています。また、旅行業界で燃油サーチャージの値上がりが続く中、各企業では出張関連費用削減の意識が高まっております。

一方、企業の福利厚生業務のアウトソーシングサービスを手掛けるベネフィット・ワンは、業界最大手となる、総会員数345万人を有し、受託企業数4,973団体(2008年4月1日現在)に福利厚生メニューのほか、カフェテリアプランの運営代行やコンサルティングサービスを提供しています。
提供する福利厚生メニューは、宿泊施設やスポーツクラブのほか、介護・育児、健康管理、研修講座、物販など、様々な消費活動を網羅する8,300以上のサービスコンテンツを揃えており、会員はそれらメニューを会員特別価格で利用することができます。
また、こうした福利厚生メニューを、企業が抱える会員や企業の顧客向け特典サービスとしても提供しています(提供:株式会社ベネフィットワン・パートナーズ)。

そこでベネフィット・ワンは、専門チーム「ビジネストラベルチーム」を発足し、7月1日から『出張コンサルティングサービス』を開始いたします。単に旅費精算や航空券などの発券業務を行うのではなく、福利厚生代行サービスの提携先である交通・宿泊施設との連携やスケールメリットディスカウントを活かすとともに、専門人員が事務処理作業を一括して行うことで効率化を図り、企業風土に合った包括的なビジネストラベルのアウトソーシングサービスを提供してまいります。
また、今秋には、独自の出張業務支援システムの導入を予定しております。これまで大多数の企業が申請書など用紙を用いていた申請・精算業務を、オンライン上で電子化(ペーパーレス化)し、一元管理することで、業務の効率化を図るとともに、コンプライアンスの観点からも財務の透明化を支援いたします。また、システム上で旅券や宿泊施設の一括購入を可能にすることで、スケールメリットディスカウントを実現してまいります。
7月から海外出張の取り扱いを開始し、来春には国内出張を開始いたします。
3年後には、売り上げ高5億円、取扱高250億円を目指してまいります。

【会社概要】

株式会社ベネフィット・ワン
代表者 代表取締役社長 白石徳生
資本金 14億211万円 (2008年3月31日現在)
創立 1996年3月
所在地 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
事業内容 1.福利厚生業務のアウトソーシングサービス
2.人事・福利厚生全般の業務に対するコンサルティングと業務代行
売上高 137億35百万円(2008年3月期連結実績)
URL http://www.benefit-one.co.jp
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる