Skip to main content

News&Topics

地域活性・農業

2014.07.02

地域農業の持続的な発展 全国で"援農隊"の結成を目指す
『援農隊 第一回全国会議』7月4日(金)開催
パソナ農援隊『平成26年度援農隊マッチング支援事業』

株式会社パソナ農援隊(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 田中康輔、www.pasona-nouentai.co.jp)は、全国各地域の"援農隊(農繁期等に農作業等を支援する者を組織化したもの)"に関する情報をデータベース化し、援農隊を活用した地域農業の人材確保推進と効果的な育成手法の検討を行う農林水産省「平成26年度援農隊マッチング支援事業(全国推進事業)」を今年度実施しています。
そしてこの度、現在各地で取り組んでいる地区推進事業者を集め、各地域での取り組みや課題を共有するとともに、全国での援農隊の結成をめざし『援農隊 第一回全国会議』を7月4日(金)にパソナグループ本部にて開催いたします。

農村部では高齢化や過疎化の進行により、農作業の定植時期や収穫時期など、繁忙期に必要な人材の確保が課題になっています。
そこで農林水産省「平成26年度援農隊マッチング支援事業」では、全国各地で援農隊を募集・育成・組織化する「地区推進事業者」の取り組みや、各地区推進事業者が育成・組織化する援農隊に関するデータベース整備、都道府県を超えた援農隊の活用を支援する「全国推進事業者」の取り組みを支援します。

パソナ農援隊では、「援農隊マッチング支援事業」の「全国推進事業者」として、農業人材の育成を促進し、地域の持続的な発展に貢献してまいります。


「平成26年度援農隊マッチング支援事業(全国推進事業者)」概要

運営 株式会社パソナ農援隊
期間 2014年5月12日~2015年3月31日
内容
1. 各地区推進事業者が育成・組織する「援農隊」のデータベースの整備や、都道府県を超えた援農隊の活用支援
2. 地区推進事業者を集めた「全国会議」を年6回開催。地区推進事業者同士の情報交換及び、効果的な援農隊育成手法の共有など、地区推進事業者の人材育成の支援
※全国の「地区推進事業者」は以下(農林水産省ホームページより)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/hukyu/ennotai.html
お問合せ 株式会社パソナ農援隊
電話番号 03-6734-1260

援農隊 第一回全国会議 スケジュール

7月4日(金)13:30~17:00 ※13:00受付開始

【第一部<キックオフミーティング>】

13:30~ 関係者挨拶(農林水産省、パソナ農援隊関係者等)
13:45~ 講演「我が国農業をめぐる情勢と援農組織に対する期待について」
14:00~ パネルディスカッション「援農隊の可能性について」
15:00~ 第一部終了

【第二部<援農隊マッチング支援事業推進セミナー>】

15:10~ 「援農隊マッチング支援事業(全国推進事業について)」
15:20~ 各事業者による地区推進事業の紹介
16:05~ 講演「農業の労務管理のポイント」
場所 パソナグループ本部8階(東京都千代田区大手町2-6-4)
参加者 援農隊マッチング支援事業者等
※第一部のみ一般の方も見学可能、費用無料
問合せ 株式会社パソナ農援隊
電話番号 03-6734-1260

 

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる