Skip to main content

News&Topics

グローバル

2014.05.28

日本の"文化"を兵庫県淡路島で学ぶ、アクションラーニングツアー
パソナエデュケーション 『あわじアイランドツーリズム』 8月開始

香港で教育研修事業を手掛けるPasona Education Co. Ltd (パソナエデュケーション、本社:香港、代表取締役社長 青田朱実、www.pasona.edu.hk)は、香港で日本語を学ぶ方や日本文化への興味を持つ方を対象に、日本の兵庫県・淡路島にて地域住民との交流などを通じて、日本文化を学ぶアクションラーニングツアー『あわじアイランドツーリズム』を、今年8月より開始いたします。

2013年香港からの訪日者数は約74万人6千人を数え、前年比で54.9%増加しています(日本政府観光局)。香港では日本のマンガ・アニメをはじめとするポップカルチャー、日本食や伝統工芸などの日本文化に興味を持っている方が多く、リピーターとして複数回来日する方も少なくありません。また、日本の中でも都市部とは異なる魅力を持つ地方は、農業や地域ごとの食文化など、魅力的な「クールジャパン」のコンテンツとして、外国人観光客の誘致が進められています。

そこでこの度パソナエデュケーションは、パソナグループが独立就農者や地域活性人材の育成のほか、廃校を活用した『のじまスコーラ』の運営など、様々な地域活性化事業を展開している兵庫県淡路島に、香港からの観光客を誘致し、日本文化を学んでもらうアクションラーニングツアー「あわじアイランドツーリズム」を開始いたします。

ツアーでは、淡路島で地域活性に取り組む若者や地域住民の方々とともに、農業体験、伝統文化・産業体験、グループワークとプレゼンテーションなどを通じて、地域伝統産業など、日本の"地方文化"に対する理解を深めるプログラムで実施いたします。

パソナエデュケーションは、当ツアーを通じて、香港人に対し日本の農業や地域の伝統産業などを、マンガやアニメなどのポップカルチャーだけではない新しい"クールジャパン"として発信するとともに、外国人観光客誘致により地域に新しい視点を提供することで、地域活性に貢献してまいります。


パソナエデュケーション『あわじアイランドツーリズム』概要

目的 香港の方を対象にした、兵庫県・淡路島で日本の地方、田舎文化・産業に対する理解を深めてもらうアクションラーニングツアー。日本の農業や地域の伝統産業などを"クールジャパン"として発信し、外国人観光客誘致を通じて地域活性に貢献する
開始 2014年8月
対象 日本語を学ぶ、又は日本文化への興味を持つ香港人の学生、社会人(各回 約20名)
期間 1週間(6泊7日)
参加費用 10,000~12,000香港ドル(航空券、海外旅行保険は含まず)
内容 日本の食文化、農業、伝統文化、伝統産業、地域活性化の取り組みなどを地域住民の方々と実際に体験することを通じて学ぶ
・ 農業体験(植え付け、収穫、BBQなど)
・ 伝統文化体験(和太鼓、日本舞踊、和服の着付けなど)
・ 伝統産業体験(線香作り、吹き戻し作りなど)
・ フィールドワーク(課題に対する現地調査、グループディスカッション、プレゼンテーションなど)
特徴 パソナグループが兵庫県淡路島で行なっている各種地域活性プロジェクトと連携
問合せ先 パソナエデュケーション
電話番号 (852)2577-8384 日本語ライン
電話番号 (852)2577-8002 代表

【参考】パソナエデュケーション 会社概要

Pasona Education Co. Ltd
本社 2/F, One Hysan Avenue, Causeway Bay, Hong Kong
設立 1984年
資本金 150万香港ドル
代表者 代表取締役社長 青田朱実
事業内容 社員研修、香港滞在型グローバル人材育成研修、語学教育(北京語・広東語・英語・日本語)、語学力査定

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる