Skip to main content

News&Topics

グローバル

2014.01.23

管理部門のスペシャリストによる中国の人事・給与・税務のトレンドを解説
パソナ「中国労務・税務セミナー」1/31開催

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之、www.pasona.co.jp)は、主に企業の人事担当者を対象に、中国の人事、給与、税務面の最新のトレンドや課題を紹介する「中国労務・税務セミナー」を1月31日(金)に開催いたします。

日系企業の海外進出先が増えるなか、各国の人事や給与、税務に関わる法律が異なるため、業務が煩雑になり、給与計算管理業務を一括でアウトソーシングするニーズが高まっています。

そこでこの度、パソナが開催する「中国労務・税務セミナー」では、中国でビジネスを行う上で必要となる給与業務や税務に関する注意点や現在のトレンドについて、各分野の専門家が紹介いたします。


パソナ「中国労務・税務セミナー」概要

日時 2014年1月31日(金)13:00~16:00 (開場 12:30)
場所 パソナグループ本部(東京都千代田区大手町2-6-4)
対象者 企業の人事及び海外事業担当者
内容
1. 中国 駐在員給与業務における課題と解決案(13:00~13:45)     
株式会社パソナ/グローバル事業部
グローバルHRサービスチーム 担当部長 西本浩
・中国の給与業務における問題点
・合弁会社への出向など、現地サポートが得られない時の納税方法
・本社が負担する人件費を現地法人に負担させる給与スキーム
2. 中国会計税務の現状課題と今後のトレンド(13:45~14:30)
SCS Global Consulting (Shenzhen) Limited/公認会計士(日本)太田悠介氏
・進出企業の課題と解決方法
・中国からの資金回収問題点と解決方法
・中国行政手続きへの対応
・中国政府方針の方向性
3. 中国労務の視点からみる2014年の予測(14:40~15:30)
株式会社名南経営コンサルティング/シニアコンサルタント(中国担当)清原学氏
・中国の消費者物価の推移と賃上げ予測
・労働組合(工会)の機能強化に関する法整備と行政指導
・中国の労働環境下における新規採用者の賃金の決定
定員 80名(参加費無料、要事前予約)
問合せ 株式会社パソナ グローバル事業部
電話番号 03-6734-1270

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる