Skip to main content

News&Topics

CSR

2015.07.29

夏休み自由研究イベント 親子で参加する理科実験
パソナグループ『たかたのゆめ 理科実験教室』8月8日、22日開催

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之、 https://www.pasonagroup.co.jp)は、パソナグループ本部「アーバンファーム」で、復興支援ブランド米"たかたのゆめ"を使った夏休み自由研究イベント『たかたのゆめ 理科実験教室』を、8月8日(土)、22日(土)に開催いたします。

自然との共生をテーマにした「アーバンファーム」では今年5月、東日本大震災から4年ぶりに復活した1階水田にて、陸前高田市の戸羽太市長や生産農家をお招きし、陸前高田市の農業振興を目指して生まれたブランド米"たかたのゆめ"の「田植え式」を行いました。

そしてこの度、"たかたのゆめ"を使った夏休み自由研究イベント『たかたのゆめ 理科実験教室』を、小学生のお子様を持つ親子を対象に開催します。イベントでは、室内のアーバンファームで育つ"たかたのゆめ"の見学・観察や、お米の生育に関する理科実験を通じて、身近なお米の不思議を親子で学び、夏休みの自由研究の題材としてもらうと共に、被災地の現状に触れてもらうことで、震災の風化防止にもつなげてまいります。


『たかたのゆめ理科実験教室』 概要

日時 2015年8月8日 (土)
1. 10:00~12:00、2. 13:00~15:00
2015年8月22日(土)
3. 10:00~12:00、4. 13:00~15:00

▲ パソナグループ本部
「アーバンファーム」1階水田
場所 パソナグループ本部「アーバンファーム」 (千代田区大手町2-6-4)
対象 小学生とその保護者の方
定員 各回20組40名 
※参加費無料、要事前予約、定員になり次第締め切り
内容

【アーバンファーム見学】(約20分)
・オフィスの田んぼで育つ"たかたのゆめ"を見学、観察
・室内栽培、アーバンファームの取り組み解説、館内見学

【理科実験教室】(約100分) ※一部内容が変更になることがあります
(1)「ザ・メイキング ごはんができるまで」
脱穀・籾摺り・精米体験、胚乳の役割、お米の構造を学習
(2)「犯人を捜せ 公害排水中にはある粉が混じっていた!たれ流しをしている犯人をさがせ」
もち米とうるち米の違い、ヨウ素でんぷん反応実験
(3)「ときめき押し花と稲穂 しおり・コースターの作成」
稲穂を押し花にして、しおり・コースターの作成体験
申込み URLより申し込み
http://takatanoyume.big-apple.info/workshop
問合せ 株式会社パソナ東北創生
Email info@pasonatohoku.co.jp



報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる