Skip to main content

News&Topics

グローバル

2015.04.27

インドネシアで2拠点目開設 工業団地G.I.I.Cで人材サービス
パソナインドネシア「デルタマス支店」4/27開設

インドネシアでグローバル人材の紹介及び人事コンサルティングを行うパソナインドネシア(PT Pasona HR Indonesia、本社:ジャカルタ、代表取締役社長 貞松宏茂、www.pasona.co.id)は、デルタマスシティ内の工業団地「グリーンランドインターナショナルインダストリアルセンター」(以下、G.I.I.C)に「デルタマス支店」を4月27日(月)に開設いたします。

人口2億5千万人のインドネシア市場を開拓するため、自動車や家電のほか、食品や生活用品など、様々な日系企業がインドネシアで事業を拡大しています。中でもジャカルタから東へ約37kmに位置するデルタマスシティは、電気、水道等のインフラが整った工業団地G.I.I.Cに加え、教育、住居やレクリエーション施設も備えた総合都市として注目を集めています。

そこでこの度、パソナインドネシアはG.I.I.C内に「デルタマス支店」を開設いたします。主にG.I.I.Cで事業を展開する日系企業を対象に、グローバル人材の募集から採用、また人事関連業務の代行サービスなど、企業のグローバル人事戦略を総合的にサポートしてまいります。デルタマスを中心に近隣の工業団地へも同様のサービスを展開してまいります。

また、今後進出する日系企業に対しては当社の「進出支援サービス」を通じて、会社設立に伴う各種手続きや就労ビザ取得の代行、また人事制度設計などを提供してまいります。


パソナインドネシア「デルタマス支店」概要

開設日 2015年4月27日(月)
住所 Komplek Ruko Boulevard Fresno
Blok A Nomor 8 Perumahan Kota Delta Mas
Cikarang Pusat Kabupaten Bekasi
Tel +62-21-2851-7966
+62-21-2851-7967
支店長 Anggraelita Septika Putr
※デルタマスシティ)3,000haの総合都市。双日株式会社とインドネシア最大の華僑財閥であるシナルマスグループが共同で開発した工業団地G.I.I.Cは1,300ha。そのほか、「ビジネス」、ブカシ県庁やバンドン工科大学等の各種「行政」と「教育機関」、またレストラン等の「商業施設」「レクリエーション」「住居」の7つのエリアから形成される。ジャカルタ中心部から東へ37kmに位置し、チカンペック高速道路の専用インターチェンジに直結していることから、港・空港へのアクセスも便利。

PT Pasona HR Indonesia(パソナインドネシア)会社概要

PT Pasona HR Indonesia
設立 2012年1月
資本金 60億2,500万ルピア
代表者 代表取締役社長 貞松宏茂
本社 Prudential Centre Floor 5A, Kota Kasablanka,
Jl.Kasablanka Kav.88, Jakarta Selatan 12870, Indonesia
事業内容 主に日系企業を中心に、国籍を問わず、国境や地域の枠を超えたグローバル人材の紹介・採用支援、人事制度設計・整備・会社設立サポート・駐在員ビザ取得等の人事コンサルティングなど

 


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる