Skip to main content

News&Topics

グローバル

2015.03.06

"スーパーグローバルハイスクール"を対象にした若手リーダーの育成
パソナエデュケーション『香港滞在型人材育成研修』開始

香港で教育研修事業を手掛けるPasona Education Co. Ltd (パソナエデュケーション、本社:香港、代表取締役社長 青田朱実、www.pasona.edu.hk)は、3月12日(木)から18日(水)の期間、香港にて立命館宇治高等学校の学生約50名を対象に、グローバルリーダーを育てる「Pasona Global Edge『香港滞在型人材育成研修』」を実施いたします。

企業活動がますますグローバル化する中で、将来国際的に活躍できるグローバルリーダーを高等学校段階から育成するため、文部科学省は昨年度より「スーパーグローバルハイスクール」事業を開始し、現在56校を認定しています。
パソナエデュケーションでは、こうした高校生に香港で異文化コミュニケーション能力等の国際的素養を身に付ける人材育成プログラム「Pasona Global Edge『香港滞在型人材育成研修』」を企画し、「スーパーグローバルハイスクール」を対象に提案してまいりました。
そしてこの度、同研修プログラムをはじめて、3月12日(木)から18日(水)までの期間、立命館宇治高等学校IMコースの2年生を対象に実施いたします。

研修は、「国際関係」「多文化共生」「アントレプレナーシップ」の3つをテーマに香港で約1週間実施します。現地高校生との異文化交流やディスカッション、街頭インタビュー等のフィールドワーク、ビジネスパーソンの講演等を設け、様々な研修を通じて、グローバルリーダーに必要なコミュニケーション能力や社会課題に対する問題解決能力等の素養を養います。

パソナエデュケーションは、グローバルビジネスの拠点であり、様々な異なる文化が共存する香港で、実践的な研修を実施することで、将来世界で活躍するグローバルリーダーの育成を目指してまいります。


パソナエデュケーション 「Pasona Global Edge『香港滞在型人材育成研修』」概要

目的 グローバルビジネスの拠点であり異文化が共存する香港で、実践的な研修を実施することで、グローバルリーダーとなる為のコミュニケーション能力、社会課題に対する問題解決能力等の国際的な素養を身に付ける
対象 立命館宇治高等学校のIMコースの2年生(約50名)
内容 香港で約1週間、「国際関係」「多文化共生」「アントレプレナーシップ」の3つをテーマに英語での研修を実施
日程 2015年3月12日(木)~3月18日(水)
問合せ先 パソナエデュケーション
日本語ライン
電話番号 (852)2577-8384
代表
電話番号 (852)2577-8002
行程
3月12日(木) 【テーマ:国際関係】
・現地高校訪問(異文化交流)
3月13日(金) ・講義「香港の経済動向を知る」
・現地インターナショナルスクール訪問(異文化交流)
3月14日(土) ・講義「香港の金融センターとしての成り立ち」
・現地高校生とのディスカッション
「アジアが世界をリードできること
3月15日(日) 【テーマ:多文化共生】
・講義「香港における多文化共生」
・多文化共生フィールドワーク
(1) 街頭インタビュー
(2) グループディスカッション
(3) 現地学生との意見交換
3月16日(月) 【テーマ:アントレプレナーシップ】
・講義「グローバルビジネスの秘訣」
・講義「国際舞台で勝ち抜く為には」
・グループ毎に起業家訪問、インタビュー結果を発表
3月17日(火) ・香港大学でのリサーチ(大学生との交流、意見交換)
・グループワーク
(リサーチ内容のまとめ、プレゼンテーション準備)
3月18日(水) ・グループプレゼンテーション
 「宇治に外国人観光客を呼び寄せるためのアイデア」

【参考】パソナエデュケーション 会社概要

Pasona Education Co. Ltd
本社 2/F, One Hysan Avenue, Causeway Bay, Hong Kong
設立 1984年
資本金 150万香港ドル
代表者 代表取締役社長 青田朱実
事業内容 社員研修、香港滞在型グローバル人材育成研修、語学教育(中国語・広東語・英語・日本語)、語学力査定



報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる