Skip to main content

News&Topics

グローバル

2016.08.09

パソナタイ R&D技術者を育成する「産学連携協定」締結
「パソナタイ」「いすゞモータースアジアタイランド」「キングモンクット工科大学」
『先進技術者育成プログラム』 8/22開講式を開催
 

パソナHRコンサルティングリクルートメントタイ(Pasona HR Consulting Recruitment(Thailand)Co., Ltd.、本社:バンコク、代表取締役社長 河野壮典)は、いすゞモータースアジアタイランド(Isuzu Motors Asia (Thailand) Co., Ltd. 本社:バンコク、代表取締役社長 入野哲彦)、キングモンクット工科大学と産学連携協定を締結し、自動車工学や3D CADなどの専門性の高い技術者を育成する『先進技術者育成プログラム』を8月22日(月)から開始いたします。

また、8月22日にはキングモンクット工科大学にて「開講式」を開催いたします。

東南アジアでも有数の自動車生産量を誇るタイは、日本の各自動車メーカーにとって、重要なマーケットとして位置付けられており、近年は開発の現地化や自立化の動きが加速しています。

そこでこの度、パソナタイは、いすゞモータースアジアタイランドとキングモンクット工科大学と産学連携協定を結び、自動車工学や3D CADなどの専門性の高い技術者を育成する「先進技術者育成プログラム」を開始いたします。本プログラムでは、同大学生約20名を対象に、自動車に関する座学研修のほか、日本語や日系企業に勤める上で必要となるビジネスマナーに関する研修を実施いたします。

開校式概要

開催日時 2016年8月22日(月) (15時00分~17時00分)
場所 キングモンクット工科大学(トンブリ校)
内容 15時00分~  ご挨拶
いすゞモータースアジアタイランド 代表取締役社長 入野 哲彦氏
パソナHRコンサルティングリクルートメントタイ 代表取締役社長 河野 壮典

15時20分~  「先進技術者育成プログラム」概要説明 
パソナHRコンサルティングリクルートメントタイ 吉村 直子

「先進技術者育成プログラム」 概要

開始 2016年8月22日(月)
対象 キングモンクット工科大学(トンブリ校)の在学生約20名
期間 2016年8月~2017年5月末
内容  工学系の技術や知識、3D CADの基本操作などの各種研修に加え、日本語やビジネスマナー研修を実施し、優秀な開発技術者の育成を行う
 
【研修プログラム】
  (1)工学系技術知識研修
・自動車社会や自動車開発の一般的な知識を習得
・自動車の一般的な機能、構造、部品の知識を習得
・図面の閲覧や作成に必要な三角法の基礎を習得

(2)技術者思考プロセス研修
・課題解決の思考プロセスを習得
・各種分析に活用できるツールの使用方法の習得

(3)3D CADスキル研修
・CADの基本操作

(4)日本語・ビジネスマナー研修
・社会人に必要なビジネスマナー等の習得
・日本語の基礎の習得

(5)グループアクティビティ・実習
・(1)~(4)で学んだ内容の成果発表
・自ら積極的に発言し、行動を起こすことを学ぶ
問合せ パソナHRコンサルティングリクルートメントタイ  吉村 
電話番号 02-108-1250
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる