Skip to main content

News&Topics

CSR

2021.03.17

4月は地球環境について考える「アースデー月間」
パソナグループ アスリート社員・草野歩選手(ビーチバレーボール)と行う
『鵠沼海岸 ビーチクリーン』4月3日(土)開催

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、パソナグループのアスリート社員でビーチバレーボール選手である草野歩と共に『鵠沼海岸ビーチクリーン』を、4月3日(土)に神奈川県藤沢市で実施いたします。また、本取り組みは公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が推進する「東京 2020 参画プログラム」に認証されました。

   

世界では、毎年約800万トンものプラスチックごみが海に流出していると言われており(環境省「令和2年版 環境・循環型社会・生物多様性白書」)、これらの海洋ゴミは海で暮らす生き物の生態系や水質に悪影響を及ぼしています。「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成年度である2030年に向けて、国連が「行動の10年」として各国への取り組みの加速を促す中、パソナグループでは地球環境について考える「アースデー(4月22日)」が含まれる4月を「アースデー月間」に設定し、グループ各社における環境保全活動を更に強化しています。

そしてこの度、その活動の一環として『鵠沼海岸 ビーチクリーン』を4月3日(土)に実施いたします。裸足で行うビーチスポーツにおいて、砂浜に落ちたガラスの破片や金属類などは、選手の怪我に繋がり大変危険です。本活動では、ビーチバレーボール選手でありパソナグループ・アスリート社員の草野歩と共に、鵠沼海岸の清掃活動を行うほか、草野歩によるビーチバレーボールに関するミニセミナーや、ビーチバレーボール体験会も実施いたします。

パソナグループは本取り組みを通じて、参加者一人ひとりが美しい海を守ることの大切さについて理解を深める機会を創出し、次世代に美しい地球を残す環境保全活動に寄与すると共に、スポーツ選手が気持ちよく安全に競技を続けられる環境づくりに貢献してまいります。

パソナグループ『鵠沼海岸 ビーチクリーン』詳細

日時
2021年4月3日(土)10:30~(終了時刻 12:00頃)
集合場所
10:15 小田急電鉄 江ノ島線 鵠沼海岸駅
対象
一般の方、パソナグループ各社のクライアント企業・エキスパートスタッフ(派遣登録社員)の方、社員
清掃場所
神奈川県藤沢市鵠沼海岸
内容
・イントロダクション 「海の環境を守ろう」
・準備体操
・鵠沼海岸の清掃活動
・草野歩 ミニセミナー
・ビーチバレーボール体験会
募集人数
30名程度
お申込み
下記URLからお申込みください
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=6F9RhimK-km_ya9troqWI0bWgfHd6ThLj4C3fsCjA61UOENFNlRHR0Q0MDNMMlg5MjAzVzBUTVJWVC4u
※申込締切 3月31日(水)17:30まで
お問合せ 株式会社パソナグループ 社会貢献委員 古菅・佐々木
電話番号 050-3684-0101

<パソナグループ アスリート社員・草野歩 プロフィール>



草野 歩(くさの あゆみ)
高校生の時にバレーボールの全国大会に出場して優勝。日本代表としてバレーボールの世界大会に参戦。大学卒業と同時にビーチバレーボールへ転向。2年目で日本一に輝き、数々の大会で優勝を収める。2014~2016年強化指定選手。オリンピック出場に向け、競技力向上を目的に、2016年日本体育大学大学院に進学。ダブルキャリアを実践するアスリートのロールモデルを目指す。現在は、パソナグループで業務に携わりながら、ビーチバレーボールにて東京2020オリンピック競技大会への出場を目指す。

報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる