Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2021.03.25

学びながら働き、自分自身の未来を創る『ギャップイヤープログラム』 
淡路島体験ツアー 『淡路オープンアイランド』 4/9、23開催

株式会社パソナ日本創生大学校(本社:兵庫県淡路市、代表取締役社長 土田浩子)は、2年間、ビジネスの基礎や社会人としての教養を学びながら働き、キャリアブランクを作ることなく自らの夢・志に向かってチャレンジできるキャリア形成プログラム『ギャップイヤープログラム』の選考希望者を対象に、世界各国から淡路島に移住し、社会題解解決に向けた取り組みを行う若者との交流や、パソナグループが淡路島で展開する各施設などの見学を行う淡路島体験ツアー『淡路オープンアイランド』を4月9日(金)、23日(金)に開催いたします。

『淡路オープンアイランド』概要

日時 4月9日(金)、23日(金) 11:00~14:00(予定)
内容 下記スケジュールにて体験ツアーを実施 ※内容は変更の可能性がございます

・11:00 淡路島夢舞台(パソナグループ淡路島オフィス) 集合

・11:00~13:00 
①国連機関FAO(国際連合食糧農業機関)傘下「YUNGA Japan」のフェローや、世界各国から淡路島に移住し、淡路島のグローバルアイランド化を目指し、地方創生にチャレンジする「淡路ユースフェデレーション」のアルムナイとの交流

②社内ベンチャーの一つであり、新しい農業のあり方を提言する「パソナチャレンジファーム」の見学

③パソナグループが運営する県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の見学(「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」、「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」等)

④淡路島の各オフィス、社員向けの福利厚生施設の見学

・13:00~14:00 昼食(ニジゲンノモリ「モリノテラス」) 
「経営者と語ろう会 ~パソナグループ若手社員とともに~」
お問合せ
株式会社パソナ日本創生大学校  『ギャップイヤープログラム』担当
電話番号 050-3816-4672
備考
・プログラム参加者の淡路島までの交通費は、事務局が負担
・プログラム参加者の親御様にもご参加いただくことが可能
 (1名様まで交通費を事務局が負担)

日本創生大学校『ギャップイヤープログラム』 概要

パソナグループに入社し、2年間、ビジネスの基礎や社会人としての教養を学びながら働き、キャリアブランクを作ることなく自らの夢・志に向かってチャレンジできるキャリア形成プログラム
開始 2021年4月~ ※5月、6月からのプログラム参加者も募集
対象
2020年既卒者、および2021年3月以降に卒業予定の新卒未就労者
(大学、大学院、短大、専門学校、高校)
雇用形態
株式会社パソナ日本創生大学校の契約社員
就業期間
2年間
就業場所
パソナグループが兵庫県淡路島で展開する各施設
勤務時間
1週30時間のシフト勤務 ※職務により、1か月単位の変形労働時間制を採用
研修内容 『日本創生大学校』を通じて下記研修プログラムを提供

①社会人基礎講座
ビジネスで必要となるマインドや即戦力として活躍するための実践スキルをはじめ、各部門におけるスキルの理解、習得、新規事業を興すための創造力や実行力を身に付ける
例) ビジネスマナー基礎研修、OA研修、コンプライアンス研修、語学研修 等

②社会教養講座
グローバル社会における地方創生の意義や政治・経済、公共政策などの全般を理解することを目的に、一流の講師陣や実際に最先端の現場で働くリーダー・起業家を招き、講義を行う
例) 国際政治・経済、地方創生、DX、ヘルスケア、新農業 等
 
③文化芸術活動
日本の伝統文化をはじめ、海外の文化や地域の伝統文化などを学ぶ
例) 剣道、空手、太鼓、タップダンス 等

※上記研修プログラムは月額28,000円(税込)の有料カリキュラムとなります
※ギャップイヤープログラムに参加される方は、上記①~③を受講していただきます
※その他、大阪大学「実践グローバルリーダーシップ」の一部や、神戸大学がイノベーション人材の育成を目的に学部横断で立ち上げた「神戸大学V.School」等に参加可能
 給与 大学院、大卒/166,000円  短大、専門卒/161,000円  高卒/156,000円

※就業中はパソナグループの福利厚生制度を適用する
・仕事だけでなく、健康面や、キャリア・プライベートに関する悩みを相談できる「ワークライフファシリテーター」を配置し、社員をサポート
・健康保険、厚生年金、労災・雇用保険、年次有給休暇、健康診断 
・社員寮有(食費 月39,600円、寮費 月26,000円 ※水道光熱費込み)
※食費は勤務日に3食提供した場合を想定、入寮状況や配属によって負担金額は異なる 
URL  https://www.pasonagroup.co.jp/gapyear/
※今後、採用説明会などの最新情報をこちらで発信します
お問合せ  株式会社パソナ日本創生大学校 『ギャップイヤープログラム』担当
電話番号 050-3816-4672  

参考 株式会社パソナ日本創生大学校 概要

コロナ禍で社会や生活様式、価値観が大きく変わろうとしている昨今、性別や年齢、国籍を問わず、日本の社会課題に対して、志をもって挑戦し、社会に貢献できる次世代を担うリーダーを輩出することを目的に、株式会社パソナ日本創生大学校を設立。
会社名 株式会社パソナ日本創生大学校
所在地 兵庫県淡路市夢舞台2番地展望テラス
設立
2021年3月1日
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 土田 浩子
事業内容 主に下記3つの研修事業を実施
・地方創生リーダー育成事業
・女性幹部候補育成事業
・リカレント教育事業

報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる