Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2021.04.14

パソナJOB HUB IPOを目指す企業向けウェビナーを開催
『IPOのトレンドと現役監査役が語る上場期のリアル』 4月22日

プロフェッショナル人材の力で経営者が抱える様々な課題を解決する「パソナプロフェッショナル」サービスを提供する株式会社パソナJOB HUB(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 髙木元義)は、ウェビナー『IPOのトレンドと現役監査役が語る上場期のリアル~最適な新市場への上場プロセスと採用すべき活躍する監査役とは~』を4月22日(木)に開催いたします。



新型コロナウイルスが感染拡大する中、昨年2020年の国内の新規株式公開(IPO)社数は93社となり、2008年のリーマンショック以降最多を記録しました。一方で、公募割れやIPOの中止も続出しており、不安定な市況に不安を抱く企業も少なくありません。さらに2022年4月より新市場区分の採用が予定されており、市場区分再編後の審査基準を考慮した事業計画の構築が求められています。

そこでこの度パソナJOB HUBは、上場を目指す企業向けウェビナー『IPOのトレンドと現役監査役が語る上場期のリアル~最適な新市場への上場プロセスと採用すべき活躍する監査役とは~』を開催いたします。

同ウェビナーでは、船井総合研究所にてIPOコンサルタントとして活躍する宮井 秀卓氏、パソナ顧問サービスの顧問登録者で、IPO前後のスタートアップ企業の監査役として経験を有する川村 英樹氏を登壇者として招き、アフターコロナや新市場における、IPOに向けた事業計画の構築やスケジュールの立て方、外部専門会社・専門家の活用方法、企業が求められる組織体制・監査体制などについて解説いたします。

ウェビナー概要

タイトル IPOのトレンドと現役監査役が語る上場期のリアル
~ 最適な新市場への上場プロセスと採用すべき活躍する監査役とは ~
日時 2021年4月22日(木)12:00~13:00
場所
ZOOMを用いたオンラインでの開催
対象者 ・主にスタートアップ企業のIPOを目指す経営者
・経理・財務責任者、担当者
・IR担当者
内容 ・IPOに向けた事業計画の構築やスケジュールの立て方
・外部専門会社・専門家の有効的な活用方法
・IPOに求められる役員構成、組織構成、監査体制
・活躍する監査役の条件や要件について

【登壇者】
<宮井 秀卓(みやい ひでたか)氏>
株式会社船井総合研究所 経営改革事業本部 シニアコンサルタント

株式会社モバイルファクトリー 経営企画室長としてIPO準備を担当した後、取締役(事業責任者)として、以下に従事。
2015年3月 東証マザーズ上場
2017年6月 東証一部上場(IPOにあたっての証券審査、取引所審査共に対応)
2018年4月 株式会社船井総合研究所 入社 シニアコンサルタント

<川村 英樹(かわむら ひでき)氏>
株式会社Branding Engineer 常勤監査役

保険会社の営業職を経て、株式会社イトーキに入社。内部監査・法務(債権法務・契約法務・渉外法務)・財務経理を担当。執行役員制度導入や、物流会社のM&Aを手がける。また債務超過に陥った関連会社の役員を務め再建を実施。その後、ヘッドハントでヤフー株式会社に入社し、業務監査室長として内部監査に従事。
2012年~2013年 株式会社じげん 常勤監査役
2017年~2021年 株式会社Branding Engineer 常勤監査役
定員 100名
参加費  無料 
参加方法 下記よりお申し込みください
https://pasona.zoom.us/webinar/register/5116088787330/WN_sFUXxOzvRjqe2cbSpE5c1A
※お申込締め切り:4月21日(水)17:00
お問合せ 株式会社パソナJOB HUB プロフェッショナル事業本部 ウェビナー担当 
電話番号 03-6832-2901  メール pkinfo@pasona-jobhub.co.jp

報道関係の方からのお問い合わせ

株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる