Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2010.03.29

就職難の2010年卒大学生のキャリア形成を支援する新制度がスタート
パソナ『フレッシュキャリア社員制度』開始

総合人材サービスを展開する株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役 南部靖之)は、今年学校を卒業する大学生を対象に、ビジネスの基礎から専門職研修まで提供する「人材創造大学校」のプログラムを3月16日に開始いたしました。
そしてこの度、人材創造大学校の基礎研修修了者を、様々な企業で実務経験を積んでもらうため『フレッシュキャリア社員』として採用いたします。

今年卒業する大学生の就職率は、80.0%(2月1日時点/厚生労働省および文部科学省)となり、就職を希望する学生5人に1人は就職が決まっておらず、就職活動の厳しさが伺えます。

そこでパソナでは、今年学校を卒業する大学生を対象に、ビジネスマナーやモチベーション研修などの「基礎研修」を実施し、その後は職種や業種ごとに専門知識を身につける「高度専門職研修」を提供する『人材創造大学校』のプログラムを3月16日から開校いたしました。
そして基礎研修修了後、様々な企業で実務経験を積んでもらうため、パソナの社員として採用する「フレッシュキャリア社員制度」を4月1日から開始いたします。フレッシュキャリア社員制度では、契約更新によって最長2年間就労サポートを提供し、新卒学生が働きながら学び、ビジネススペシャリストを目指す新しい就労サポートプログラムとして実施してまいります。

パソナでは、今年卒業する大学生のキャリア形成を支援するため、社会貢献の一環として『人材創造大学校』ならびに『フレッシュキャリア社員制度』を実施し、大学卒業後、就業ブランクを空けることなく、働きながら学べる環境を提供してまいります。


パソナ 新卒キャリア支援プロジェクト

概要

ビジネスの基礎から専門職研修まで受講が可能な「人材創造大学校」のプログラムとともに、キャリアアップのための実務経験を積む「フレッシュキャリア社員制度」により、若者のキャリア形成を支援する

フレッシュキャリア社員制度 http://www.pasona.co.jp/shinsotsushien/f-career/
開始
2010年3月16日(人材創造大学校開校)
4月 1日(フレッシュキャリア社員入社)
対象者 全国の2010年春卒業の大学、大学院、短大生
募集 随時募集および説明会開催
内容 【人材創造大学校】
(1)基礎研修 4日間 計21コマ程度
社会人として必要なスキル・知識の習得。
講座例/ビジネスマナー、モチベーション、業種・職種についてなど
(2)高度専門職研修(4月以降実施)
夜間通学またはe-ラーニングで、働きながらの受講が可能。
講座例/財務知識、貿易、秘書、労働法、保険、TOEIC、PCスキルなど
・開催場所/東京、大阪、名古屋、仙台

【フレッシュキャリア社員制度】
パソナ社員として学校卒業後に空白期間を設けることなく、実務経験を積みながら、キャリアアップのための準備を行う。
・雇用形態/パソナの契約社員
・就業期間/2010年4月から、更新により最長2年間
(就業期間は個人により異なる)
・就業場所/パートナー企業またはパソナ内にて就労
・給与/   実働勤務日数および時間に応じてパソナより支給
(東京のモデル例)
1日7.5時間、月20日勤務の場合 171,000円
・その他 /パソナの福利厚生制度(法定福利厚生、健康診断、メンタルヘルスケア、各種福利厚生サービス、など)
問合わせ 株式会社パソナ 新卒キャリア支援プロジェクト
TEL 03-6734-1152

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる