Skip to main content

News&Topics

経営

2010.01.29

パソナグループが取り組む障害者雇用の促進
パソナハートフル 厚生労働省「障害者雇用優良企業」認証

総合人材サービスを展開する株式会社パソナグループの特例子会社、株式会社パソナハートフル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 深澤旬子)は厚生労働省より平成22年1月1日付で「障害者雇用優良企業」の認証を受けました。

創業以来、「社会の問題点を解決する」を企業理念に掲げるパソナグループは、パソナハートフルを通じて、障害者一人ひとりが才能を活かして働くことができる雇用創造に取り組んでまいりました。さまざまなオフィス業務をパソナグループ各社から受託する他、“アート作品”、“農業”、“パン・菓子製造”など個々人が持つ才能・能力に応じて働くことができる職域開拓を行ってまいりました。また、社会福祉法人や特別支援学校とも連携し、通勤が困難な障害者に対しても、地域密着型の雇用創造にも取り組んでいます。
そしてこの度、厚生労働省から「障害者雇用優良企業」として認証を受けました。(認証期間:2010年1月1日~2012年12月31日)

パソナハートフルでは、今後も積極的に障害者の雇用創造に取り組んでまいります。


「障害者雇用優良企業」認証制度

厚生労働省の委託団体である社団法人全国重度障害者雇用事業所協会が運営する認証制度。障害者就労支援に係る企業の社会的貢献を積極的に評価し、その促進を図るため、特に優れた取組みを行う企業を認証し、それらの企業は障害者雇用の好事例の公開、企業向け相談援助等の実施に協力を受けることができる。

【会社概要】

株式会社パソナハートフル
設立 2003年4月1日
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
代表者 深澤 旬子
事業内容 各種オフィス業務 、アート商品の企画・制作・販売 、パン/菓子製造・社内販売 、無農薬野菜/ハーブの栽培・社内販売、産業マッサージ業務 、障害者の教育研修業務の請負、 障害者雇用に関する企業向けコンサルティング 等
URL https://www.pasonagroup.co.jp/heartful/

パソナグループの障害者雇用の取り組み

1989 「ハートフルセミナー」開始
障害者同士のネットワーク作りや能力発見の場を提供する様々なイベントや講座を開催
1992 アート村プロジェクト設立
“才能に障害はない”をコンセプトに、就職が困難な障害者の支援と障害者雇用を希望している企業の雇用問題の解決を目的とした『アート村』を設立。
1993 7~11月 シリーズ勉強会「障害者雇用を学ぶ」開催
1994 「アート村六本木」オープン
アトリエやギャラリーを設置し、障害者アーティストの作品を展示
1999 7月 日本初の障害者の人材派遣をスタート
2001 3月~ 障害者のための派遣登録説明会開催
「紹介予定派遣」を障害者雇用に活用するためのセミナーやコンサルティングの実施
2003 4月 パソナ 特例子会社「パソナハートフル」設立
障害者の更なる雇用拡大を目指し、「株式会社パソナハートフル」を設立
2004 養護学校(現:特別支援学校)生徒のインターンシップ受入れ開始
パソナハートフルの『ジョブコーチ』が、企業就労に必要なビジネスマナーやビジネススキルの職能開発をサポート。これまで約130名の生徒を受け入れている
2006 7月 「アート村工房」を学校法人武蔵野東学園内(東京都三鷹市)に開設
アート商品の企画・制作・販売を通じて障害者の自立支援を行う『アート村工房』を開設
2006 9月 「ゆめファーム」開設
千葉県八千代市に、社会福祉法人 実のりの会「ビック・ハート」との共同事業で、農業での障害者の自立支援を行う『ゆめファーム』を開設
2009 4月 「アート村工房・流山」開設
千葉県流山市に、特別支援学校流山学園に通う生徒の親の会KOYOクラブと協力し、『アート村工房・流山』開設

パソナグループは、就労を希望するあらゆる方々の能力や才能を発揮できる機会をつくり、雇用創造という大きなテーマに取り組む中で、障害者の雇用創出にも取り組んでまいりました。1992年には、障害者の“アート”(芸術活動)による就労支援を目的に『アート村プロジェクト』を設立。公募展・企画展・アート講座・及び作品販売を通して社会参加・就労支援をバックアップしています。
2003年には、障害者の更なる雇用創造に取り組むため、特例子会社の株式会社パソナハートフルを設立しました。障害者が存分に能力を発揮できる職場環境の整備を推し進め、障害者と健常者が共に社会参加できる「共生」の場を様々な形で創り出しています。
2006年7月には、アート商品の企画・制作・販売を通じて自立支援を行う施設『アート村工房』を開設しました。さらに9月には千葉県八千代市に、農業分野における障害者の自立支援を行う『ゆめファーム』を開設しました。
2009年4月からは、地域の中に障害者の雇用を創造するため、障害者の親の会と協力し、千葉県流山市に『アート村工房・流山』を開設しました。



▲障害者アーティストの発掘・育成のための公募展『アート村・夢のデザイン大賞』。

▲ 2009年に開設した『アート村工房・流山』。特別支援学校に通う生徒の親の会と協力し、地元地域に密着した障害者の雇用の創造に取り組んでいます。
 
報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる