Skip to main content

News&Topics

ライフ・ヘルスケア

2011.06.16

パソナフォスター 企業の節電対策に伴う保育支援
事業所向け『臨時託児サービス』を7月より提供

総合保育サービスを展開する株式会社パソナフォスター(本社:東京都千代田区、代表取締役長畑久美子、http://www.pasonafoster.co.jp/) は、企業が節電対策として行う「休日」や「就業時間」の変更などに伴い発生する社員の保育需要に対応し、企業内における臨時託児所などの運営を請け負う『臨時託児サービス』の提供を、7月より本格的に開始いたします。

政府が今夏の電力不足対策として、東京・東北電力管内全域において目標とする需要抑制率をマイナス15%に設定したことを受け、企業では休日変更や夜間勤務へのシフト、始業時間を前倒しするサマータイム制の導入など、様々な対策が検討されています。それに伴い、多くの企業で子どもを持つ社員より、子どもの預け場所を求める声が上がっています。

そこでパソナフォスターは、企業内で子どもを預けられる臨時託児所の運営を請け負う『臨時託児サービス』の提供を7月より本格的に開始いたします。1991年の創業時より培ってきた総合保育サービスの事業ノウハウを生かし、企業の保育ニーズに対応してまいります。
パソナフォスターはサービス提供を通じて、企業の節電対策への支援とともに、社員の働きやすい環境づくりにも貢献してまいります。


『臨時託児サービス』概要

開始 2011年7月1日
内容 企業が節電対策として行う「休日」や「就業時間」の変更などに伴い発生する社員の保育需要に対応し、企業内における臨時託児所などの運営を請け負う
対象 一般企業
対象地域 首都圏エリア中心
特徴
・ 臨時託児所の設置に際して、企業内の設置場所の選定や、運営全般に関するコンサルティングを実施
・ 土日や早朝/深夜に対する保育ニーズにも対応可能
・ 臨時託児所の設置が困難な場合、個人宅でのベビーシッターサービスの提供も可能
・ パソナフォスターの豊かな人間性と専門知識をもつ 保育士や幼稚園教諭等の有資格者及び保育経験者が保育を担当
お問合せ パソナフォスター
電話番号 0120-837-294

【会社概要】

株式会社パソナフォスター
創業 1991年7月25日
資本金 3000万円
代表者 代表取締役 長畑 久美子
事業内容 施設運営事業、人材派遣事業、ベビーシッター請負事業、コンサルティング・養成事業

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる