Skip to main content

News&Topics

CSR

2011.05.26

ストラディヴァリウスが祈る。
ベルリン・フィルハーモニック・ストラディヴァリ・ソロイツによる
パソナグループ東日本大震災『被災者鎮魂コンサート』6/3開催

総合人材サービスを展開する株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役 南部靖之、https://www.pasonagroup.co.jp/)は、社会貢献活動の一環として、6月3日(金)に銀座ヤマハホールにて、ベルリン・フィルハーモニック・ストラディヴァリ・ソロイツによる東日本大震災被災者へのチャリティーコンサートを開催いたします。

海外の著名作品を展示する絵画展や、海外アーティストやオーケストラなどの来日が相次いでキャンセルされる中、世界最高峰と称されるドイツのオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のトップメンバーによる弦楽アンサンブルと、総額90億円ともいわれる名器ストラディヴァリウス11台が一堂に会するコンサートが、5月25日を皮切りに全国各地で公演が行われます。公演は今年で9回目を迎えますが、毎回行われていた盛岡や仙台での公演は、今回震災の影響で行われません。しかし今こそ、日本のために何かしたいというベルリンフィルメンバーからの強い要望があり、チャリティーコンサートを開催する運びとなりました。

<ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ヴァイオリン奏者 セバスティアン・ヘーシューより>
私たち音楽家、特にベルリン・フィルの者にとって、日本はとても特別な国です。学生時代から日本人の友達が沢山いて、日本の皆様のクラシック音楽への熱意のお陰で、この素晴らしい国への演奏旅行も少なくありません。遠いドイツからも、とても親しく感じます。
地震と津波による大惨事・・・被災地ですべてを失った方たちのことを考えると、辛い気持ちになります。言ったり書いたりするのは簡単ですが、心から応援し、立ち上がる力が見つかりますよう、お祈りしています。
私たちの力は小さいですが、もし今回のコンサートを通し「音楽の翼」で、まだまだこの悲惨な運命に悩まされている人々に少しでも元気が出たら、嬉しく思います。

当日は、首都圏に避難されている被災者の方々をご招待するチャリティーシートを設置し、会場にて募金活動を行うとともに、コンサートの収益金を合わせ日本赤十字社を通じて被災地に寄付いたします。
少しでも被災された方々の励ましとなるよう、鎮魂と復興への祈りを込めて演奏いたします。


公演概要

開催日時 2011年6月3日(金) 開場 18:30 開演 19:00
会場 銀座ヤマハホール (東京都中央区銀座7-9-14)
料金 全席指定 6,000円
主催・制作 パソナグループ
チケット問合せ サンライズプロモーション東京
電話番号 0570-00-3337

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる