Skip to main content

News&Topics

地域活性・農業

2011.05.16

パソナ 豊田市で不足する農業後継者を育成
『平成23年度 地域農業後継者育成事業』本日開始

株式会社パソナ (本社:東京都千代田区、代表取締役 南部靖之、http://www.pasona.co.jp/) は、新規就農を希望する求職中の方の雇用創出、及び農業後継者人材の育成を行う『平成23年度 地域農業後継者育成事業』を本日、5月16日(月)より愛知県豊田市にて開始いたします。

パソナグループでは、2003年から"農業分野"での雇用創出を目的に、農業に興味のある方を対象とする農業研修や農業ビジネススクールなどの様々な取り組みを行ってまいりました。2008年からは兵庫県淡路島にて本格的な就農や農業分野での起業を目指す人材を支援する独立就農支援制度「パソナチャレンジファーム」をスタートしています。また、2010年に豊田市で実施した「平成22年度 地域農業後継者育成事業」では、プログラムを通じて12名が農林業関係への就業を果たすなど、大きな成果を挙げております。

そしてこの度、パソナは新規就農を希望する求職中の方を対象に、ビジネスで必要な基礎研修のほか、農家での職場実習や、農業経営に関する研修を実施する『平成23年度 地域農業後継者育成事業』を愛知県豊田市から受託し、本日、5月16日(月)より開始いたします。

パソナは当事業を通じて、豊田市及び愛知県内の農業活性化に貢献し、周辺産業も含めた雇用創出を目指してまいります。


『平成23年度 地域農業後継者育成事業』概要

目的 新規就農を希望する求職中の方の雇用を創出し、農業後継者人材を育成する
開始 2011年5月16日(月)
対象 求職中の方 (12名) ※愛知県内に在住の方を優先
内容
(1) ビジネスマナーやパソコン等のビジネス基礎研修
(2) 市内農家及び農業生産法人での職場実習
(3) パソナ及び教育訓練機関等での農業経営(経営・営業・販売・経理等)や農作業技術、農業機械等に関する研修
特徴
・ 職場実習期間中はパソナが、実習に関する相談や職場実習先農家との調整等を行うフォローアップを実施
・ 昨年度の事業に参加した修了生が講師となる研修も併せて実施することで、講師自身の体験に裏付けられたきめ細かい指導を行うとともに、研修生にとって修了後のキャリアイメージを掴みやすくする
問合せ パソナ・豊田
電話番号 0565-31-1021
URL http://www.pasona.co.jp/pr/toyota/
その他 本事業は愛知県 緊急雇用創出事業(地域人材育成事業)の一環として、豊田市からパソナ・豊田が受託し実施してまいります

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる