Skip to main content

News&Topics

地域活性・農業

2011.04.11

パソナ 農業経営者を育成/求職中の被災者も対象に20名募集
『いわて就農支援プロジェクト2011』開始

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役 南部靖之、http://www.pasona.co.jp/)は、岩手県で新規就農や農業分野への就職を希望する求職中の方を対象に、農業実習や座学の研修を実施し、地域の震災復興と活性化を担う農業経営人材を育成する『いわて就農支援プロジェクト2011』を4月18日(月)から開始いたします。
また、当事業の「募集説明会」を4月13日(水)より、盛岡市にて開催いたします。

2010年の全国の農業就業人口は260万人となり、5年前に比べて75万人減少し(農林水産省「農林業センサス2010」)、新規就農者の拡大や農業経営人材の育成が求められています。また、3月11日に発生した東日本大震災において県内では沿岸地域を中心に甚大な被害が生じており、農業従事者をはじめとする被災者の就職支援が急務となっています。

そこでこの度、パソナは『いわて就農支援プロジェクト2011』を岩手県から受託し、4月18日(月)から事業を開始いたします。当事業では、農業の基礎知識や農業経営について学ぶ座学研修のほか、大型特殊車両免許取得を目指す研修や、県内の農業生産法人等での実務研修を通じて、岩手県の震災復興と地域活性化を担う農業経営人材を育成し、就職を支援してまいります。


『いわて就農支援プロジェクト2011』概要 

目的 岩手県の震災復興と地域活性化を担う農業経営人材を育成し、就職を支援する
雇用期間 2011年4月18日(月)~2012年3月31日(土)
募集対象 岩手県在住の求職中の方(定員20名)
内容 (1) 基礎研修 (農業経営、マーケティング、販売、財務経理などの座学研修)
(2) 資格取得研修 (大型特殊車両免許講習)
(3) 実務研修 (県内農業生産法人での農作業、加工、営業・販売等の実務研修)
研修場所 盛岡市内、及びその周辺地域

特徴

・震災で被災し、求職中の元農業従事者等も対象
・パソナが研修生を最長約12ヶ月雇用し、期間中は規定に応じた給与を支給
・期間中はパソナの担当者が、実務研修先農家を定期的に訪問するなど、円滑な研修実施のためのフォローアップ を実施
問合せ先 パソナ・盛岡
電話番号 019-621-5088
その他 当事業はパソナが、岩手県から受託し実施いたします

『募集説明会』概要

日時
4月13日(水) 10:00、13:30、15:30
14日(木) 10:00、13:30、15:30
※上記日程以外も、事前予約に応じて随時実施
場所 岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1 アイーナ6階 会議室

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる