Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2011.04.01

パソナ 札幌市で若者の就職支援プログラム
『超実践!就「勝」・定着応援コース』募集開始
~ 2011年 札幌市ジョブスタートプログラム ~

株式会社パソナ (本社:東京都千代田区、代表取締役 南部靖之、http://www.pasona.co.jp/) は札幌市で、未就職の若者を対象に仕事をする上で必要な知識や技能を学ぶ基礎研修のほか、企業での実務研修を行い、早期就職を支援する、札幌市ジョブスタートプログラム『超実践!就「勝」・定着応援コース』を、5月9日(月)から開始いたします。
また、当プログラムの参加者を募集する『事前説明会』を本日、4月1日(金)から札幌市で開催してまいります。

北海道・東北地区で今春卒業予定の大学生の就職内定率は78.3%(2月1日時点、文部科学省および・厚生労働省)となり、前年同期と比べ0.5ポイントの改善が見られるものの、依然として厳しい就職状況が続いています。また、北海道の大卒生の入社後3年以内の離職率は35.2%にのぼり(2010年3月時点、北海道労働局)、全国平均30.9%と比べて早期離職の傾向が高く、若者のキャリア形成のためには、就職率の改善と離職率の低下の双方に取り組む必要があります。

そこでこの度、パソナは札幌市ジョブスタートプログラム『超実践!就「勝」・定着応援コース』を、5月9日(月)から開始いたします。当プログラムでは、ビジネスマナーやパソコンスキル等を学ぶ「社会人基礎研修」や、提示した課題にチームで取り組むPBL(※)の手法を取り入れた「実践型研修」等のほか、地元企業(パートナー企業)での「実務研修」を行ってまいります。
パソナは「実践型研修」の段階からパートナー企業と連携を行い効率的なマッチングを行う事で研修生の就職率向上を図るとともに、就職決定後も会社を超えた研修生同士のネットワークを構築するなどして早期離職の防止を図ってまいります。

※PBL (プロジェクト・ベースド・ラーニング)とは・・・
問題基盤型学習とも言われ、受講生にテーマ(課題)を与えて、受講生自らが取り組む学習スタイル


『超実践!就「勝」・定着応援コース』概要

期間 2011年5月9日(月)~9月30日(金)
対象者 札幌市に在住または通勤可能で、2010年度に大学等を卒業し未就職の方
募集人数 50名
研修内容
(1) 社会人基礎研修
(2週間/ビジネスマナーやパソコンスキル、就職活動ノウハウ)
(2) 実践型研修
(3週間/パートナー企業と協力の上、提示した課題にチームで取り組むPBL型の研修を実施)
(3) パソナでの実務研修
(3週間/研修生自身がパートナー企業を開拓)
(4) パートナー企業での実務研修
(約3ヶ月間/定期的にパソナでの集合研修を実施し業務の振り返りや就職活動を行う上での課題解決を図る)
特徴 ・ パートナー企業と共同で、PBLの手法に基づく「実践型研修」を開発
・ 実践型研修での指導や、社内調整を担当する「JSPサポーター」を、パートナー企業内に配置し、より深い連携を図る
その他 本事業は、パソナが札幌市から受託し実施いたします
URL http://www.pasona.co.jp/pr/sapporo/

『募集説明会』概要

日時 4月 1日(金) 16:00
4月 5日(火) 10:00~、13:00~、16:00~
4月 7日(木) 10:00~、16:00~
4月 8日(金) 10:00~、13:00~、16:00~
4月11日(月) 10:00~、13:00~、16:00~
4月13日(水) 13:00~、16:00~
4月14日(木) 10:00~、13:00~、16:00~
4月15日(金) 10:00~、16:00~
場所 パソナ・札幌
(札幌市中央区北五条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ16階)
問合せ先 パソナ・札幌 札幌市ジョブスタートプログラム事務局
電話番号 011-241-2171 (平日 9:00~17:30)

【ご参考】 「新卒未就職者向け就職活動セミナー」を実施いたします

パソナは当プログラムとともに、新卒未就職者を対象にした「新卒未就職者向け就職活動セミナー」を開催します。

日時内容 (1) 4月 6日(水) 13:30~ 「既卒生の履歴の書き方を学ぼう!」
(2) 4月12日(火) 13:30~ 「面接が楽しくなる5つのステップ」
※両日ともセミナー後、15:00~「就職個別相談会」を実施
場所 ACU 1613研修室 (札幌市中央区北4西5 アスティ45ビル16階)
備考 ジョブスタートプログラムに参加しない方も受講可能

【ご参考】 昨年度(2010年度)の実績について

2010年度、パソナは5月からと11月からの2回にわたり「札幌市ジョブスタートプログラム」を実施し、"魚 (仕事)を与えるのではなく、魚の釣り方 (自らキャリアを切り開く力)を身に付けさせ、自立型人材を育成すること" をテーマに、合計95名の就職を支援してまいりました。
すでに終了している5月に開始したプログラムでは、参加者の約9割が就職を決定するなど、質の高いマッチングと就職支援を実現しました。

(左写真) 2010年7月、プログラムの研修生が自分たちで企画・運営した企業説明会「マッチング交流会」を開催

 

 


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる