Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2011.04.01

パソナテック『三重県グローバルビジネス人材育成事業』
開講式 4月4日(月)開催

ITに専門特化した人材サービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森本 宏一、http://www.pasonatech.co.jp/)は、三重県にて若年層未就業者を対象に、ビジネスマナーやITスキル、外国語研修を提供することで、三重県のモノづくり産業のグローバル化を推進する人材を育成する『三重県グローバルビジネス人材育成事業』の開講式を4月4日(月)、じばさん三重(三重県四日市市)にて行います。

研修では、社会人として必要なコミュニケーション能力やビジネスマナー、ITスキル、ビジネス英語の基礎、異文化コミュニケーションについて学ぶ「基礎研修」を実施いたします。また、研修生の特性や希望に合わせて「IT&外国語強化&知的財産」、「IT&マーケティング」の2つのコースに振り分け、各分野のスペシャリストを育成します。「OJT研修」では、約3ヶ月間、三重県内企業にて、海外展開の営業企画のサポートや、Webサイトの企画・デザインなどの実務経験を積んでもらいます。

パソナテックは当事業を通じて、三重県内の若者の雇用創出を目指すほか、海外進出を目指す中小・地場企業が増えている三重県のものづくり産業のグローバル化を支える人材を育成してまいります。


『若年層地域人材育成研修事業』開講式

日時 2011年4月4日(月)13:00~14:00
内容 (1) 挨拶 パソナテック 常務取締役 吉永隆一
パソナテック 名古屋支店長 大石智也
三重県 商工振興室 室長 大橋範秀
(2) 辞令交付
(3) 閉会
※14:15以降はTOEIC模試、オリエンテーションを実施いたします
参加者 20名
場所 じばさん三重 (四日市市安島一丁目3番18号)

『三重県グローバルビジネス人材育成事業』概要

目的 三重県内の若年層未就業者の就業促進及び、三重県のものづくり産業のグローバル化に寄与する人材を育成する
実施期間 2011年4月~2011年9月末
対象者 三重県内で就業を目指す、主に大学・短大などを今春卒業した若年層
参加人数 計20名
内容
(1) 基礎研修 (1ヶ月)
社会人として必要なコミュニケーション能力やビジネスマナー、ITスキル、ビジネス英語の基礎、異文化コミュニケーションについて学ぶ
(2) 選択研修 (2ヶ月)
・「IT&外国語強化&知的財産コース」
更なる外国語のスキル強化を目的として、ビジネス英会話・文書の作成、英語版のWebページの制作などを行う。また、知的財産管理技能検定の合格を目指し、特許に重点をおいた集中講座に加え、技術用語を学ぶほか、実際の特許実務で必須となる営業力・交渉力を身につける
・「IT&マーケティングコース」
営業に必要なプレゼンテーション技術のほか、三重県の地域産業・地場企業の研究をはじめ、簡単な開発技術や最新の技術動向を学ぶ。また、実際に三重県内企業のWeb制作の企画・取材から制作実務まで一連を経験する
(3) OJT研修 (3ヶ月間)
三重県内の企業にて海外展開の企画サポートやシステム開発サポートなどの実務研修を行う。実務研修には専任のサポーターが技術指導やメンタルケアを実施
(4) 個別カウンセリング
今後のキャリアや目標を考える機会として、IT業界に精通したカウンセラーによるキャリアカウンセリングを月一回実施する
(5) 就業サポート
事業終了後も一人ひとりに合った求人の案内など就業サポートを行う
待遇 規定に基づいて支給
その他 本事業の運営は、三重県からパソナテックが受託し、実施してまいります

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる