Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2011.03.09

パソナ、大阪で『高度総合事務センター事業』開始
求職中の若者を300名雇用し、中小企業の経営を支援

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役 南部靖之、http://www.pasona.co.jp/)は、求職中の若者を「地域人材訓練生」として新たに雇用し、大阪の中小企業の活性化につながる事務サービスを提供する『高度総合事務センター事業(中小企業のための総務・経理事務センター事業)』を大阪府で4月1日(金)から開始いたします。
また、当事業に参加する若者の『募集説明会』を3月から大阪市北区で実施してまいります。

大阪府の完全失業率は7.1% (昨年10月~12月、総務省「労働力調査」)となり、前期から改善したものの、全国平均(4.8%)と比べて高い水準で推移しています。一方、府内の中小企業では、限られた従業員数で国際競争力を向上させるため、企画開発や販路開拓に関する潜在的なアウトソーシングのニーズが存在します。

そこでこの度、パソナは大阪府より『高度総合事務センター事業 (中小企業のための総務・経理事務センター事業)』を受託し、4月1日(金)から事業を開始いたします。当事業では、府内の中小企業から販路開拓や経営効率化のニーズに対応する様々な事務業務を無料で受託し、パソナが雇用する「地域人材訓練生」が実務研修としてそれらの業務を遂行することで、府内企業の活性化と同時に若者のキャリア形成を支援してまいります。


『高度総合事務センター事業(中小企業のための総務・経理事務センター事業)』概要

目的 大阪府内中小企業の販路拡大や経営効率化を支援するとともに、府内企業の人材ニーズに対応する即戦力人材を育成する
内容
(1) パソナが求職中の若者を「地域人材訓練生」として雇用
(2) 地域訓練生に対し、基礎的なビジネススキルやコミュニケーションスキル、
PCスキル等を学ぶ「基礎研修」を実施 (約3週間)
(3) 経理、人事労務、ITデザイン、語学、貿易、営業等の実務スキルを
習得する「専門研修」を実施(約3週間)
(4) 大阪府内の中小企業の経営課題を解決する業務を受託し、地域訓練生の
実務研修として業務を遂行 (約4ヶ月半/業務内容により変動)
(5) 受託業務終了後は地域人材訓練生の就職を支援
実施場所 大阪市中央区平野町4-2-16 日鉄御堂筋ビル
特徴
・ 府内企業からパソナに対する業務委託費用は、一部例外を除き無料
・ 期間中、地域人材訓練生には規定に応じた給与を支給
・ 地域人材訓練生に対する個別のキャリアカウンセリングを実施
・ パソナの専任担当者が定期的に地域人材訓練生をフォローし、研修や受託業務の円滑な実施をサポートするほか、訓練生とその家族が悩みを相談できる24時間対応の電話窓口を設置
その他 本事業はパソナが大阪府から受託し実施いたします

『地域人材訓練生』募集概要

対象

【地域人材訓練生】
高校・大学等を卒業後概ね3年以内で未就職の方、もしくは40歳未満の求職中の方

【地域人材訓練リーダー】※訓練生へのアドバイス等を行い、受託業務の円滑な実施を図る
総務・経理・翻訳・通信等の専門分野で実務経験もしくは学習経験がある求職中の若者、又はリーダー資質のある方
募集人数 300名
(地域人材訓練生250名、地域人材訓練リーダー50名)
雇用期間 約6ヶ月
(4月、6月、8月、10月から随時雇用開始)
待遇 給与月額17万円程度~26万円程度 (職種や実務研修内容等による)、交通費全額支給、社会保険加入、その他法定外福利厚生

【募集説明会】

日時 3月以降、毎週月・水・金曜日 10:30~12:00
※上記日程以外も個別相談可能
場所 パソナ・大阪 (大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル)
お問合せ 株式会社パソナ 高度総合事務センター担当
電話番号 0120-378-405
URL http://www.pasona.co.jp/pr/osaka/

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる