Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2012.04.05

パソナ『かわさき就職チャレンジ事業』開始
5月11日まで「説明会」を開催 未就職の若者120名を募集

株式会社パソナ (本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之、www.pasona.co.jp) は、神奈川県川崎市で若年未就職者を対象に、社会人としての基礎的な知識や技術を習得する 「基礎研修」や、企業での「就業実習」を実施し就職を支援する『かわさき就職チャレンジ事業』を5月21日(月) から開始いたします。
また、当事業への参加を希望する方の「募集説明会」を、川崎市川崎区で開催してまいります。

今年3月に大学を卒業する学生の就職内定率は80.5% (2月1日時点、文部科学省および厚生労働省) で、昨年に比べ3.1ポイント改善しているものの、依然として厳しい就職環境にあります。一方で、市内の中堅・中小企業の中には、新卒社員の採用に前向きでありながら、学生の認知度が低いために採用に至らない企業もあり、雇用のミスマッチが発生しています。

そこでこの度、パソナが神奈川県川崎市から受託し、5月21日(月) から開始する『かわさき就職チャレンジ事業』では、ビジネスマナーやパソコンスキルなど社会人としての基礎的な知識や技術を学ぶ「基礎研修」のほか、川崎市内やその周辺の企業での実務経験を積む「就業実習」を実施し、未就職の若者のキャリア形成と就職を支援してまいります。


川崎市『かわさき就職チャレンジ事業』概要

雇用期間 【第1期】 2012年5月21日~2012年11月20日 (定員75名程度)
【第2期】 2012年9月3日~2013年2月28日 (定員45名程度)
対象 原則、川崎市内在住または市内の学校を卒業した方で
・2009年3月以降に高校・大学等を卒業した新卒未就職の方
・40歳未満の若年求職者の方
内容
(1) 基礎研修 (1ヶ月半~2ヶ月) ビジネスマナー、パソコンスキル、業界研究等
(2) 就業実習 (4ヶ月~4ヵ月半) 川崎市内とその近郊の民間企業での実務研修
※高卒生、大卒生、若年求職者によりカリキュラムと期間が異なる
特徴
・ 研修生をパソナの社員として6ヶ月間雇用し、規定に応じて給与を支給するほか、24時間365日対応の電話相談窓口によるメンタルサポートを提供
・ 就業実習期間中は、円滑な研修実施のために定期的なフォローアップを実施
問合わせ パソナ・川崎「かわさき就職チャレンジ事業」事務局
電話番号 0120-821-069
備考 当事業は、パソナが神奈川県川崎市から受託し実施いたします

『募集説明会』概要

日程 5月11日(金) まで、毎週月・水・金曜日
各日10:00~、13:30~
場所 パソナ・川崎 (川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバーク20階)


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
Emailp.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp