Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2012.03.12

三重県『新卒未就職者地域人材育成事業』
パソナ、三重県で未就職の若者を支援 60名募集
3月26日から「説明会」開催 / 津・四日市

株式会社パソナ (本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之、www.pasona.co.jp) は、三重県で高校・大学等を卒業した未就職者等を対象に、職業人として必要となる基礎的知識や、職場で必要な基本的技術を習得する研修を実施し、早期の就職促進を図る『新卒未就職者地域人材育成事業』を4月より開始いたします。また、当事業に参加する研修生の「受講説明会」を、3月26日(月) から三重県津市および四日市市で開催してまいります。

今春卒業する大学生の就職内定率は71.9%となり、前年に比べ3.1ポイント改善が見られるものの(昨年12月1日時点、厚生労働省・文部科学省)、依然として厳しい状況が続いています。一方で、新卒者の採用に前向きでありながら、学生の認知度が低いため採用に至らない地元企業もあり、社会的な雇用のミスマッチが発生しています。

そこでこの度、パソナが三重県から受託し実施する『新卒未就職者地域人材育成事業』では、コミュニケーションスキルやビジネスマナーなどを学ぶ「職業人養成研修」や県内民間企業における「職場実習」を実施することで、若者の就労を支援してまいります。


『新卒未就職者地域人材育成事業』概要

雇用期間 2012年4月12日(木) ~ 9月28日(金)
対象 高校・大学等を今年3月に卒業見込みの未内定者、または2009年3月以降に学校を卒業した未就職者等で、公共職業安定所または「おしごと広場みえ」に、求職申込みまたは利用登録を行っている、三重県内企業への就職を目指す方
人数 60名
研修内容
(1) 職業人養成研修 (約2ヶ月間) ※県内2ヶ所 (津市、四日市市) で実施
・「基礎研修」職業意識、ビジネスマナー、コミュニケーション、等
・「専門研修」三重の産業を知るフィールドワーク、等
・「実践研修」就職活動の進め方、面接対策、等
(2) 職場実習 (約3ヶ月間)
※三重県内受入企業での実務研修
※研修生受入企業には一人当たり日額3,000円の研修委託費を支給
特徴
・パソナが研修生を約5ヶ月間雇用し、規定に応じた給与と通勤手当を支給
・職場実習中はパソナの担当者が定期的に企業を訪問し、研修実施をサポート
・研修生に対する個別のキャリアカウンセリングを実施し就職を支援
備考 本事業の運営は、三重県からパソナが受託し実施してまいります

受講説明会・選考会

日時場所

【津会場】
三重県教育文化会館 (津市桜橋2-142)
3月26日(月)・28日(水)・30日(金)

【四日市会場】
パソナ・四日市 (四日市市浜田町5-27 第3加藤ビル9階)
3月27日(火)・29日(木)、4月2日(月)

※いずれの日程も、10:00~/14:00~ 各2時間程度
申込み先 パソナ・四日市「新卒未就職者地域人材育成事業」運営事務局
電話番号 059-353-4246 (平日9:00~17:30)

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる