Skip to main content

News&Topics

経営

2012.03.05

ベネフィット・ワン 中国上海に子会社 5月設立
日系企業の"中国人従業員向け福利厚生サービス"の提供

福利厚生業務のアウトソーシングサービスを手掛ける株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 白石 徳生、www.benefit-one.co.jp)は、上海に進出する日系企業の中国人従業員を対象にした福利厚生サービスの一環として、ポイント制報奨制度「インセンティブ・カフェ」のサービスを提供するため、今年5月を目処に中国・上海に現地法人「Benefit One Shanghai Inc.」(ベネフィット・ワン上海・仮称)を設立いたします。

近年、中国に進出する多くの日系企業では、優秀な現地社員を確保するために人件費が上昇しており、採用した社員の離職防止のためには、社員のモチベーションを高めるインセンティブ制度や福利厚生制度が必要とされています。また中国では、伝統的に季節の祝儀として経営者が従業員にプレゼントを渡すことが慣例となっていることから、日本と異なり現物給付の福利厚生制度は一般的に普及しています。

そこでベネフィット・ワンは、今年5月を目処に中国・上海に現地法人「Benefit One Shanghai Inc.(ベネフィット・ワン上海)」を設立し、主に日系企業の中国人従業員に対して、優秀な成績を残した社員や自己研鑽に努める社員にポイントを付与し、ポイントを活用して好きな商品と交換ができる「インセンティブ・カフェ」の提供を行ってまいります。
また、日系企業の中国人従業員向け報奨旅行の手配サービス「インバウンド事業」を実施してまいります。

ベネフィット・ワン上海では今後、「インセンティブ・カフェ」及び「インバウンド事業」のサービスを現地の中国資本企業や外資系企業に対象を広げていくほか、福利厚生代行サービス「ベネフィット・ステーション」の展開や、中国における福利厚生サービスのメニュー開発を実施してまいります。


【会社概要】

Benefit One Shanghai Inc. (仮称)
代表者 董事総経理 鈴木梢一郎
資本金 80百万円
設立 2012年5月予定
所在地 上海浦東エリアを予定
事業内容
(1) インセンティブ・カフェ事業
福利厚生の一環として優秀な成績を残した社員や、自己研鑽に努める社員に対してポイントを付与し、多くの魅力的な商品から、ポイントを活用して好きな商品と交換ができるサービス。
【特徴】
・ インセンティブ制度の設計・構築からWEBシステムまで提供。ポイント提供の基準などのコンサルティングも行う
・ 旅行、レストラン等の幅の広いラインナップをそろえることで、利用者は幅広い商品から自由に選択が可能
・ 商品、サービスはデッドストックをコンセプトに用意しているため、現金による報奨より、より高価値のサービスを利用者に提供することが可能

(2) インバウンド事業
中国人従業員向け報奨旅行の手配サービス。
【特徴】
・ 日本への社員旅行や報奨旅行などインセンティブツアーの企画代行
・ インセンティブツアー手配サービスの中で、観光客が訪日前に指定レストランのコースやメニューを選択して事前購入できる『ミールクーポン』のチケットサービスの提供
株主 株式会社ベネフィット・ワン100%子会社
※上記内容は現時点での予定のため、変更となる可能性があります
※会社設立までの問い合わせ
株式会社ベネフィット・ワン
TEL 03-6892-5203


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる