Skip to main content

News&Topics

地域活性・農業

2012.02.02

パソナ農援隊、ABC Cooking Studioと料理教室 2月23日(火)開催
『淡路の新鮮野菜をとことん味わう1dayレッスン』

農業分野での人材育成事業等を展開する株式会社パソナ農援隊 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 田中康輔 www.pasona-nouentai.co.jp) は、株式会社ABC Cooking Studioと連携し、パソナ農援隊が淡路島で展開する独立就農者を育成する農場"パソナチャレンジファーム"の新鮮野菜を使った料理教室「淡路の新鮮野菜をとことん味わう1dayレッスン」を2月23日(火)に、ABC Cooking Studio丸の内グラウンド(東京都千代田区)にて開催いたします。

パソナグループは、農業従事者の高齢化、後継者不足といった従来からの問題に加えて、農産物の付加価値向上や国際競争力強化が喫緊の課題として浮上する中、より多くの農業人材を育成し、継続的にサポートする体制を強化するために「株式会社パソナ農援隊」を、昨年の12月に設立いたしました。

今回の料理教室では、パソナチャレンジファームをはじめ、淡路の採れたて新鮮野菜や、バジルを使ったドレッシング、バーニャカウダを使用し、ABC Cooking Studioが考案したオリジナルレシピ5品の作り方を学んでもらい、試食していただくことで淡路島野菜の美味しさを満喫してもらいます。また、当日はチャレンジファームの生産者から、参加者全員に淡路の採れたて野菜をプレゼントいたします。

今後パソナ農援隊では、農業経営人材育成や農業経営コンサルティングに加えて、主力となる野菜販売の強化を行うために、各企業とのコラボレーションイベントの開催や、販売サイトの拡充を通じて、チャレンジファーム産の野菜ブランドの構築を進めてまいります。


「淡路の新鮮野菜をとことん味わう1dayレッスン」概要

日時 2012年2月23日(木) 19:00~21:00 (予定)
場所 ABC Cooking Studio丸の内グラウンド
(千代田区丸の内3-1-1国際ビルヂングB2F)
対象者 野菜や料理に興味のある18歳以上の男女 (定員70名)
内容 ・講師によるデモレッスン (※デモレッスンのため実習ではありません)
・オリジナルレシピの試食/質疑応答
・生産者による野菜の紹介や、パソナチャレンジファームの取り組み紹介
・お土産
(パソナチャレンジファーム産の野菜、ABC Cooking Studioオリジナルレシピ)
参加費用 2000円
申し込み WEBから申込む
問合せ先 株式会社パソナ農援隊
電話番号 03-6734-1260

オリジナルレシピの紹介

1. 農園野菜のバーニャカウダ
2. 農園野菜サラダ
3. スイスチャードとトマトのグラタン
4. 鶏肉とアスパラガスのソテー バジルご飯添え
5. さわやかレモンゼリー

※レッスンメニューで使用されているメインの野菜は、全てパソナチャレンジファームで生産されたものです。
また、バーニャカウダソース、ドレッシングもパソナ農援隊で開発されたものを使用しています。


パソナチャレンジファーム in 淡路について

開始 2008年10月
参加者 30名
内容 本格的に就農、農業分野で起業したい人材を支援する農業ベンチャー支援制度。栽培技術だけではなく、実際の農業経営を学び、就農希望者一人ひとりが持つ得意分野を生かした独立就農者の育成及び農業関連会社の立ち上げを支援していく

【会社概要】

株式会社パソナ農援隊
代表者 代表取締役社長 田中康輔
設立 2011年12月1日 
※2月1日より、株式会社パソナグループで行っている農業関連事業が、株式会社パソナ農援隊に事業譲渡されます
所在地 東京都千代田区大手町2-6-4
事業内容
1.「パソナチャレンジファーム」を通じた農産物の生産・加工・販売事業
2.第一次産業経営者や新規就農者等を対象にした農業関連研修事業
3.農業生産法人等への農業経営サポート人材の派遣・紹介事業
4.農業事業関連企業に対するコンサルティング、各種サポート事業
5.施設管理事業(都市農園"アーバンファーム"運営、植物工場等)
資本金 100百万円
持ち株比率 株式会社パソナグループ100%

 

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる