Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2013.08.20

パソナ、若者の就職を支援 昨年度同様事業の就職率 約9割!
『札幌市ジョブスタートプログラム パート2』開始

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之、www.pasona.co.jp)は、北海道札幌市で未就職の若者を対象に、仕事をする上で必要な知識や技能を学ぶ研修や企業での職場実習を行い、早期就職を支援する『札幌市ジョブスタートプログラム パート2』を10月1日(火)から開始します。当プログラムの参加者を募集する『説明会』を9月19日(木)まで札幌市で実施してまいります。

今春大学を卒業予定の若者の就職内定率は前年に比べて改善しているものの、札幌圏の有効求人倍率は0.61倍(今年6月時点、北海道労働局)で、全国平均の0.75倍と比べて低く、就職環境は依然として厳しい状況にあります。
また、北海道の大卒生の入社後3年以内の離職率は34.9%にのぼり、全国平均の28.8%と比べて早期離職の傾向が高く(今年3月時点、北海道労働局)、若者のキャリア形成のためには、若者と学生のマッチング機能を向上させ早期離職を防ぐ取り組みが求められています。

そこでこの度、パソナが10月1日(火)から開始する『札幌市ジョブスタートプログラム パート2』では、ビジネスマナーやコミュニケーションスキル等を学ぶ「社会人基礎力養成研修」、業界・仕事研究や市内企業の課題解決に向けた取り組みを実践するPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)研修などを行う「就業促進プログラム」を実施いたします。さらに、最長で約3カ月間の地元企業(パートナー企業)での「職場実習」を通じて、札幌市内の企業で長期的に活躍できる人材を育成し、早期就職を後押しすることで雇用ミスマッチの解消を図ってまいります。

パソナは当プログラムを通じてパートナー企業と連携し、効率的なマッチングを行うことで研修生の就職率向上を図るとともに、就職決定後も会社を越えた研修生同士のネットワークを構築するなどして早期離職の防止を図ってまいります。


パソナ『札幌市ジョブスタートプログラム パート2』概要

雇用期間 2013年10月1日(火)~2014年2月28日(金)
対象者 札幌市内に居住または通勤可能で、札幌市で就職することを希望している新卒未就職者を含む、おおむね25歳以下の方(最終学歴 高校卒業以上)
※おおむね25歳とは…2011年3月以降に大学又は大学院を卒業、2009年3月以降に短期大学又は専門学校を卒業、2007年3月以降に高等学校を卒業した方
募集人数 45人
研修場所 札幌国際ビル7階(札幌市中央区北4条西4-1)
※下記研修内容(1)及び(2)
研修内容
(1) 社会人基礎力養成研修
(約1カ月間/モチベーション向上、ビジネスマナー、コミュニケーション研修等)
(2) 就業促進プログラム
(約1カ月間/業界・仕事研究、職種別実践研修、PBL研修、面接対策等)
(3) パートナー企業での職場実習
(最長約3カ月間/研修生の状況に合わせて地元企業での職場実習や就職支援)
特徴
・ パソナが研修生を約5カ月間雇用し、規定に応じた給与と通勤手当を支給
・ 職場実習中はパソナの担当者が定期的に企業を訪問し、円滑な実習実施をサポートするほか、定期的にパソナでのフォローアップ研修を実施し早期就職を後押しする

パソナ『説明会』

日時

8月21日(水)、23日(金)、26日(月)、28日(水)、9月2日(月)
10:00~/14:00~

9月4日(水)~19日(木)の平日
9:30~/11:00~/13:30~/15:00~ ※各1時間

※説明会への参加必須
※説明会の応募締切は9月17日(火)
会場 パソナ・札幌
(札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ16階)
問合せ先 札幌市ジョブスタートプログラム事務局
電話番号 011-241-2171(平日 9:00~17:30)
※ 1) 受託4社合同の研修生募集説明会
9月3日(火)
時間 13:00~17:00
会場 札幌エルプラザ 男女共同参画センター3階ホール(札幌市北区北8条西3丁目)
※ 2) 保護者向け個別相談会
8月25日(日)、31日(土) ※その他、平日のご相談にも応じます。
時間 10:00~12:50(事前予約制)
会場 パソナ・札幌
※ 3) 夏季就活特別セミナー 「明日の履歴書を書こう!」
8月25日(日)、31日(土)、9月7日(土)
時間 13:30~15:00
会場 パソナ・札幌

【ご参考】 前回までの実績について

パソナは2010年以降、計5回の札幌市ジョブスタートプログラムを実施しており、これまでに約250人の若者を支援してきました。昨年実施したプログラムでは、期間修了後も継続的な支援を行うことで、研修生の約9割(今年3月末時点)が就職を果たすなど、高い成果を上げています。

当プログラムでは、パソナの指導員が、個別指導を通じて研修生のキャリアビジョンを醸成するとともに、日々の研修や就職活動に対するモチベーションの維持・向上を図ります。そうして生まれる指導員と研修生が一体となったチームワークにより、研修生が最後まで諦めずに自信を持って就職活動ができることで、高い就職率を実現しています。

パソナでは引き続き、これまでの事業を通じて培った地元企業250社とのネットワーク、研修生OB/OGのサポートを活かしながら、将来の北海道経済の中核を担う人材を育成してまいります。

 


報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる