Skip to main content

News&Topics

HR・就労支援

2013.05.28

品川区で初めて 「若者就業体験事業」開始
パソナ 研修生の『入社式』6月3日開催

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之、www.pasona.co.jp)は、品川区から委託を受け、未就職の若者を対象に、ビジネスマナーやパソコンスキル等を学ぶ基礎研修や区内中小企業での就業体験を実施し、就労を支援する『若者就業体験事業』を6月3日から開始いたします。
そして同日、品川区大井で研修生40名(予定)が参加する『入社式』を開催いたします。

今年3月に大学を卒業した学生の就職内定率は93.9%(4月1日時点、文部科学省および厚生労働省)で、昨年に比べ若干の改善が見られるものの、依然として多くの若者が就職できない状況にあります。一方で、区内の中小企業の中には、採用に前向きでありながら、若者の認知度が低いために人材確保に苦慮する企業も多く、雇用のミスマッチが発生しています。
こうした中、品川区では昨年3月に、ハローワークとの連携のもと「品川区就業センター」を開設し、雇用・就労・産業支援等の施策を一体化するなど、雇用支援を強化しています。

当社が品川区から受託し実施する当事業では、若者を最長6ヶ月間雇用し、ビジネスマナーやビジネススキル、パソコンスキル、就職活動ノウハウを学ぶ「基礎研修」のほか、区内中小企業で働きながら職場に必要な技能を学ぶ「就業体験」を実施します。

パソナは当事業を通じて、区内中小企業と未就職の若者をマッチングすることで、地元企業の発展と若者のキャリア構築を支援してまいります。


品川区『若者就業体験事業』概要

対象 概ね30歳以下の品川区民で未就職の方
研修開始 2013年6月3日(月)~11月29日(金)
研修内容
1. 基礎研修
(約1ヵ月半/ビジネスマナー、ビジネススキル、パソコンスキル、業界・職種研究、就職活動ノウハウなど)
2. 就業体験
(約4ヶ月半/品川区内企業での実務研修)
特徴
・ 同様の事業は品川区として初めての実施
・ 研修生をパソナが最長6ヶ月間雇用し、期間中は規定に合わせて給与を支給
・ 就業体験期間中は、パソナの担当者が研修先企業を訪問し、円滑な研修実施のためのフォローアップを実施
・ 研修修了後も継続的な就職支援を実施
お問合せ パソナ「品川区若者就業体験事業」事務局
電話番号 03-6429-9751
備考 当事業は、パソナが品川区から受託し実施いたします

「入社式」概要

日程 2013年6月3日(月)10:00~11:00
場所 東京都品川区大井1-24-5 大井町センタービル7階
参加 研修生40名(予定)、品川区 濱野健区長、他
内容 品川区祝辞、パソナ責任者祝辞、辞令交付、研修生答辞、など

 



報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報室
電話番号 03-6734-0215
WEBから問合せる