ナッレジバンクとは
  1. HOME
  2. >
  3. ナレッジバンクとは

特許庁では2004年より、特許審査の際に必要な先行技術文献調査を、一定要件を満たした法人・企業に対して委託(発注)しています。
一定要件を満たした企業は登録調査機関として認定されますが、パソナグループは、この登録調査機関として2008年から先行技術文献調査を行っています。
この業務がナレッジバンク事業です。

この業務は、技術者・研究者の方々が長年にわたって培われてきた専門知識を活かせるものであり、生涯現役と考えている皆様のライフスタイルに合わせた働き方を実現する職場を提供します。そのため、介護や育児との両立、ご自身の体調など様々な理由でフルタイムが難しい方も、ワーク・ライフ・バランスに合わせて働くことができる環境です。

それぞれが持っている知識や経験を最大限に活かしながら、より豊かな人生設計を描くサポートをしています。

パソナグループは、ナレッジバンク事業を通して、高度な知識と豊富な経験をもちあわせた技術者・研究者集団として、先行技術文献調査を通じて我が国が目指す世界最高の「知財立国」に必要不可欠なスピードと質の高い審査を実現し、日本産業の基盤の発展を支えていきます。

ナッレジバンクのあゆみ

2008年 2月   区分10自動制御 登録完了
  4月   ナレッジバンク大阪拠点設立
2009年 7月   区分29プラスチック工学 登録完了
  11月   区分3材料分析 登録完了
2010年 9月   区分33情報処理 登録完了
  11月   ナレッジバンク東京拠点設立
2011年 1月   区分7自然資源、区分27有機化学、区分28高分子、
区分34伝送システム 登録完了
  7月   区分2ナノ物理 登録完了
  8月   区分37映像機器 登録完了
2012年 1月   区分6事務機器、区分9住環境、区分14生産機械、
区分19福祉・サービス機器、区分20無機化学、
区分23半導体機器、区分32インターフェイス
登録完了
  8月   区分8アミューズメント 登録完了
2013年 1月   区分17生活機器、区分22金属電気化学、
区分31電子商取引、区分35電話通信 登録完了
  12月   区分25生命工学、区分30有機化合物 登録完了
2014年 6月   区分1計測、区分4応用光学、区分5光デバイス、
区分12運輸、区分18熱機器、区分21金属加工、
区分24医療、区分26環境化学、区分38画像処理、
区分39情報記録 登録完了
     

<登録区分>

会社概要

お問合せ

03-6734-1070〈東京〉

knowledgebank@pasonagroup.co.jp
日本雇用創出機構