業務内容
  1. HOME
  2. >
  3. 業務内容

「先行技術文献調査」業務

特許審査の際に、新規性・進歩性を判断するために必要となる従来技術に関する文献の有無を調査するものです。
特許庁から外注された特許出願案件について、担当案件の出願技術内容を把握し、特許庁審査官が行う調査と同様の調査を、社内検索システム(特許庁と同等の検索システム)を使用して検索を行います。
調査実施者(検索者)は、調査結果および提示文献の技術内容を特許庁で担当審査官に対話形式で説明し、調査報告書を納品します。

民間企業など   <登録基準の概要>
  1. 研修の修了した検索者(検索業務実施者)
  2. 審査官と同じサーチ環境を準備
  3. 公平性確保のため、特定企業の影響下(子会社等)にないこと
特許庁 連絡・調査 対話・納品
  • 本願の発明内容の説明
  • 検索報告書(調査範囲・先行技術文献等の内容説明)
  • 追加調査
パソナグループ
会社概要

お問合せ

03-6734-1070〈東京〉

knowledgebank@pasonagroup.co.jp
日本雇用創出機構