Skip to main content

一般財団法人 パソナ令和財団
芸術を通じた生きがいづくりを促進

知的障がいのある人の芸術活動の普及と振興を図り、
芸術活動を通した生きがいづくりを促進し、
知的障がいのある人の福祉の増進に寄与することを目的とし活動しています。

RESULT
【夢のデザイン大賞2021】結果発表

この度、【夢のデザイン大賞2021】最終選考を経て、受賞作品が確定いたしました。

受賞作品

最優秀賞

あなただけを見つめる

神山 早弥花

技法
色鉛筆画
サイズ
額装なし:縦:27㎝×横:37.8㎝
額装あり:縦:55.5㎝×横:44.1㎝

ひまわり畑を描くのが夢でした。ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」。ひまわりや動物・鳥・虫たちはそれぞれ好きなものを見つめています。この絵を見る人が「見つめる」ものは何かなぁと思います。

優秀賞

うちのトカちゃん

冨塚 裕紀

技法
油彩画
サイズ
額装なし:縦:60.7㎝×横:50.4㎝
額装あり:縦:64㎝×横:53.5㎝

僕のペットのヒョウモントカゲモドキをモチーフにして制作しました。動き、立体感を出すため光や影を工夫しました。砂やトカゲの模様でも工夫した所があります。色を重ねて鮮やかさと模様の重なりを表現したことです。

Sea Tower

片岡 京梧

技法
ペン、色鉛筆
サイズ
額装なし:縦:36㎝×横:51.4㎝
額装あり:縦:42㎝×横:58㎝

魚をたくさんあつめて、かっこよく描きたかった。細かいので、色を塗るのが大変だった。

特別賞

エビフライ定食

富樫 力也

技法
油彩画
サイズ
額装なし:縦:60.7㎝×横:50.4㎝
額装あり:縦:53.5㎝×横:64㎝

もともとエビフライが好きで、合宿の時に出されたエビフライ定食がとても美味しかったのでそれが印象に残り、油絵の作品に描こうと思いました。

葉っぱに埋もれるマンホールの蓋

平澤 怜央

技法
鉛筆、透明水彩絵の具
サイズ
額装なし:縦:27㎝×横:37.8㎝
額装あり:縦:33.9㎝×横:46.3㎝

じっくり見てみると面白くて面白くて、夢中で模様を描きました。風で舞う葉っぱと一緒に踊り出しそうなマンホールの模様を表現しました。

入賞作品

タカアシガニ

柴崎 雄太

技法
デジタルイラスト(CLIP STUDIO)
サイズ
額装なし:縦:10㎝×横:14.8㎝
額装あり:縦:17.2㎝×横:22.3㎝

10年以上の僕のアイドル、タカアシガニ。水族館に行くと他には目も向けず、タカアシガニの水槽の前へと向かう。水族館の閉館時間までタカアシガニと向き合い、遂には何も見ずともタカアシガニの姿を描けるようになった。そんな愛情が詰まった一枚である。

鳥居とトンネル

富樫 協介

技法
油彩画
サイズ
額装なし:縦:50.2㎝×横:60.7㎝
額装あり:縦53.5㎝×横63.8㎝

和風なものが描きたくて鳥居を描きました。鳥居の奥をトンネルにしたのは、先が見えない感じにしたかったからです。

滝が見える景色

宮下 龍紀

技法
油彩画
サイズ
額装なし:縦:50.4㎝×横:60.7㎝
額装あり:縦:53.5㎝×横:64㎝

滝が落ちている様子が分かるように白で描きました。紫色のあじさいがさいていたので描きました。

お城で舞踏会

梅野 結

技法
油彩画
サイズ
額装なし:縦:60.7㎝×横:50.4㎝
額装あり:縦:64㎝×横:53.5㎝

舞踏会の時間では、お城の時計が鳴ります。お城の中に、王子様とお姫様がダンスを踊って舞踏会を行います。肉やパスタ、ピザ、デザートなどのバイキングのパーティーをしながら、盛り上がります。

ねぷた祭り③

伊佐 千絵

技法
トレーシングペーパー、墨、水彩絵の具
サイズ
額装なし:縦:30㎝×横:40㎝
額装あり:縦:44.3㎝×横:55.8㎝

はじめは難しそうで描けないと思いました。写真をよく見て丁寧に制作していきました。恐くて迫力がある作品にしたかったので、目つきはにらんでいる表情にしました。細かいところを描いたり塗ったりするのは大変でしたが、思った以上によくできました。

ねぷた祭り④

三田 啓斗

技法
トレーシングペーパー、墨、水彩絵の具
サイズ
額装なし:縦:30㎝×横:40㎝
額装あり:縦:44.3㎝×横:55.8㎝

力強さをイメージして色づかいにこだわり描きました。一番色づかいにこだわったところは、ねぷたの馬の部分です。特に馬の目の部分が力強く描けているので注目してほしいです。

ねぷた祭り①

松本 稜冴

技法
トレーシングペーパー、墨、水彩絵の具
サイズ
額装なし:縦:30㎝×横:40㎝
額装あり:縦:44.3㎝×横:55.8㎝

ねぷたをかっこよく表現したいと思いながら描きました。特に細かい部分を念入りに丁寧に仕上げました。

消防車写生会①

村山 龍ノ介

技法
絵具、クレヨン、マーカー、サインペン他
サイズ
額装なし:縦:38㎝×横:54㎝
額装あり:縦:56㎝×横:72㎝

消防車を描く前に消防船・消防バイク・消防車と様々な種類の消防車を見せましたが、村山君が選んだのはかっこいいバイク。バイクの形が気に入ったそうです。 バイクの金属的な感触を表現するのに、金色のマーカーで何度も塗り重ねながら表現しました。(担当教諭談)

もうすぐなくなる大好きなピンクの校舎

前原 美南

技法
鉛筆、透明水彩絵の具
サイズ
額装なし:縦:27㎝×横:37.8㎝
額装あり:縦:33.9㎝×横:46.3㎝

この絵に描かれた校舎は建て替えのため、高3の作者が卒業して間もなく取り壊されます。ピンクが大好きな作者は現在のピンクの校舎が大好きで、無くなってしまうことをとても残念がりながら描きました。(担当教諭談)

躍動する心

大澤 由季

技法
水彩絵の具
サイズ
額装なし:縦:37㎝×横:52㎝
額装あり:縦:50.3㎝×横:65.3㎝

スタンプで画面いっぱいに模様をつけました。 ふせんを貼るのがとても楽しそうでした。ローラーで色を塗るのが楽しくて、画面いっぱいにローラーを動かして作品を描きました。ローラーの跡が躍動感あふれる作品になりました。(担当教諭談)

宇宙

高橋 るい

技法
水彩絵の具
サイズ
額装なし:縦:37㎝×横:52㎝
額装あり:縦:50.3㎝×横:65.3㎝

ふせんを貼って、ローラーで色を塗るという活動を重ねて素敵な作品が完成しました。この作品を通して「美術が楽しくなってきた。」のだそうです。ローラーで色をつけるのを意欲的に取り組みダイナミックな作品になりました。(担当教諭談)

EVENT
夢のデザイン大賞2022 開催

一般財団法人パソナ令和財団は、障がいのある人の芸術活動の普及と振興を図り、 芸術活動を通した生きがいづくりを促進し、障がいのある人の福祉の増進に寄与することを目的とし、活動しております。
この度、当財団は知的障がいのある人が制作した絵画によるコンクール【夢のデザイン大賞2022】を開催いたします。開催にあたり、みなさまからの夢ある作品のご応募を心よりお待ちしています。下記の 応募要項をご参照のうえ、ふるってご応募ください。

応募はこちらから

募集要項

応募資格 知的障がいのある人(障がいの程度及び年齢は不問です)
作品内容 絵画 (未発表のもの)
作品サイズ 額装の状態で1辺120㎝以下のもの
応募期間 2022年7月1日(金)~2022年9月20日(火)
応募方法 当財団ホームページよりご応募ください。

※ 応募フォームに作品の写真データ(解像度350pixel/inch(dpi) 、ファイルサイズ 5MB以下)を"JPEG形式"で添付してください。
※ 郵送での応募をご希望の場合は、以下のお問合せ先までご連絡ください。

お問合せ先 一般財団法人パソナ令和財団 【夢のデザイン大賞】事務局 
〒100-8228 千代田区大手町2-6-2
Mail:reiwazaidan@pasonagroup.co.jp
Tel:03-6734-1169  

注意事項

  1. 法令上、社会通念上、表彰にふさわしくないと判断される問題を起こしていないことを応募の条件といたします。
  2. 反社会勢力と認められる個人・団体からのご応募は、当財団が、コンクール運営上支障があると認めた場合はご応募をお断りする場合がございます。また、審査後であっても受賞を取り消すことがございます。
  3. 応募者は応募作品の中に、第三者が権利を有する知的所有権の利用がないことを事前にご確認ください。
  4. 応募内容の知的所有権は応募者に帰属します。
  5. 新型コロナウイルス感染対策の影響により、コンクールの開催に変更が発生する場合がございます。尚、変更の際は、当財団ホームページにてお知らせいたします。

ABOUT
財団概要

名称 一般財団法人パソナ令和財団
事務所 東京都千代田区大手町2-6-2
電話 03-6734-1169
設立 2019年10月7日
目的 知的障がいのある人の芸術活動の普及と振興を図り、芸術活動を通した生きがいづくりを促進し、もって知的障がいのある人の福祉の増進に寄与すること。
公益活動 コンクールを開催しての受賞作の表彰
代表理事 井上裕史